AI × プライシング による価格戦略支援サービス

デジタル化が急速に進む近年、企業の価格戦略においては、自社の情報に加え競合情報やソーシャルメディアなどの情報の活用が必要になってきています。既に欧米ではAIを使ったビックデータ分析により、リアルタイムに価格を変動させるダイナミックプライシングが様々な業界で導入されています。
企業の価格戦略を支援する為に、アビームコンサルティングでは、AI・機械学習を活用したプライシングソリューションの効果分析から導入、活用サポートまでをワンストップで提供します。

AI × プライシングの必要性

グローバル化や情報分析技術の向上により、企業が活用できるデータの種類や量は急速に増加しており、膨大なデータを加味したプライシングは、人による判断、作業だけでは難しくなってきています。
一方で、多くの日本企業によるプライシングの取組みは、まだ人の経験や勘に頼るところが大きく、ナレッジの属人化が見られます。プライシングにAIを活用することで、ビッグデータ分析による適正価格の提案と精度の高い効果シミュレーションを実現し、より戦略的で属人化しないプライシングが可能になります。

サービス概要

アビームコンサルティングが提供するAI × プライシングサービスは、販売・在庫などの自社情報に加えて、競合やソーシャルメディア、天候、イベントなどの外部データをRPAによるWebクローリングにて自動収集、AIに依った分析をすることにより、マーケットで打ち勝つための最適価格の提案を実現します。需給に応じて価格を変動させる動的価格設定・ダイナミックプライシングも可能です。

サービスの特徴

AIのアルゴリズムを正しく動かす為には、現状業務の正しい分析にもとづいた価格決定要素の整理が必要になります。アビームコンサルティングは、業務プロセス改革や統計解析、データマイニングなどの豊富な経験により、AIアルゴリズムを設計し、価格決定プロセスの可視化を実現します。また、
クラウドサービスによる迅速なPoC(Proof of Concept)の実現により、短期間での効果検証が可能です。

導入アプローチ

本格導入前に顧客反応や効果を確認していただく上で、PoCによる仮説検証のステップを導入アプローチとして推奨します。現状ルール確認から効果分析、パイロット導入用のシステム構築までを10週間で実施します。パイロット導入にてAI活用による効果検証後、対象エリアの拡大、業務プロセス整理へと進みます。

<AI × プライシングサービスの6Step>
STEP1. 現状分析・KPI定義
・価格決定プロセスなどの現状ルールを確認
・売上げや稼働率など、指標となるKPIを定義
・取得対象のデータと取得方法を決定

STEP2. PoC用システム設計
・各データとプライシングツールのマッピング
・パイロット導入の対象範囲を決定
・効果分析用のデモ環境を準備

STEP3. 効果分析シミュレーション
・過去データと現状価格ルールをもとに、AI・機械学習によるアルゴリズムを作成
・作成したアルゴリズムによる価格変動結果を確認
・価格変動結果の効果をシミュレーション

STEP4. パイロット導入
・パイロット対象拠点のインフラを整備
・価格を変動させ想定との差異を確認し、アルゴリズムを再調整

STEP5.システム構築サポー
・クライアントシステムとのIF、外部情報取得RPAの設計・開発
・IF疎通テストの実施
・ツール導入に伴う業務プロセスの変更点を整理

STEP6. 導入・活用
・データ移行、初期セットアップ、インフラ整備等を実施
・ツールの効果測定、今後の拡大プランの策定
・ツール運用保守、アップグレード

専門コンサルタント

「サプライチェーンマネジメント」 関連のお客様事例

千代田化工建設株式会社

千代田化工建設株式会社
大手エンジニアリング企業で国内初のSAP® ERP本格導入を実現。
国内外のプロジェクトを把握できるIT基盤の構築を1年半で実施。

京王電鉄株式会社

京王グループ
鉄道事業会計規則に対応したテンプレート ATS(ABeam Transportation Solution)でグループ全体を見据えた経理システムに一元化。

カゴメ株式会社

カゴメ株式会社
業界の10年後を見据え取引制度を抜本改革 。
販売物流システムも刷新し、 需要創造型営業を推進するIT基盤を整備。

大塚ホールディングス株式会社

大塚ホールディングス株式会社
グループ企業間の異なる事業分野と商流の壁を越えた販売物流システムをSAP導入で刷新・構築。 グループのITインフラ基盤構築に向け、重要な一歩を踏み出す。

タイスタンレー(Thai Stanley Electric Public Co., Ltd.)

タイスタンレー(Thai Stanley Electric Public Co., Ltd.)
グローバル標準化に合わせた海外初のSAP導入を支援。
現地業務プロセスとのバランスを配慮、標準化定着に大きな意義。

マコーミック&カンパニー

マコーミック&カンパニー
拡大する中国ビジネスを支える経営基盤の強化をSAP® ERP によるグローバルなシステム標準化により支援。
「お客様の成功をともに考える」熱意にも高い評価。

花王株式会社

花王株式会社 2010年度版
SAP® ERP を活用し、ベストプラクティスを追求。
10年の歳月をかけ、世界のグループ企業の基幹システムを統一。

ヤマハ株式会社

ヤマハ株式会社
グローバル情報分析基盤をインメモリデータベースにマイグレーション
経営層への迅速な情報提供を実現

花王株式会社

花王株式会社
フィールド業務支援のためのモバイル統合基盤を構築。
コミュニケーションの促進 、業務効率向上を実現。

TOTO株式会社

TOTO株式会社
競争力強化を掲げ、
アジアマーケット拡大のための経営基盤を構築。
新興国市場におけるタイムリーな経営情報の提供を実現。

株式会社トミー ヒルフィガー ジャパン

株式会社トミー ヒルフィガー ジャパン
SAPのアパレル業界向けソリューションである AFS(Apparel and Footwear Solution)をグローバル統合の基盤に活用 。
SAP標準を最大限に活用しながら日本独自要件を実現。

四国旅客鉄道株式会社

四国旅客鉄道株式会社
鉄道会社ならではの財務会計業務における数々の課題を、実績豊富なテンプレートソリューションで解決。

ブラザー工業株式会社

ブラザー工業株式会社
アビームコンサルティングをReal Partner として10年間の取り組みを結実。「グローバルビジョン21」の達成へと邁進。

花王株式会社

花王株式会社 2005年度版
アジアにおけるグローバル展開強化を目指し業務標準化を行なった「ABSプロジェクト」。アジア22拠点にSAPを導入し業務改善を推進。

花王株式会社

花王株式会社
グローバル事業の強化を目的に、品目マスタ管理システムを統合。
日本、欧米、アジアの共通システム導入で効率的なマスタ管理を狙う。

「サプライチェーンマネジメント」関連のサービス

page top