プロセス

持続可能な循環型社会の実現に貢献するための変革(トランスフォーメーション)を支援

未来が予測しづらい時代(VUCA)において、素材・化学業界では、ライフスタイルの変化を予測し、ユーザーへの提案のサイクルを早め、急速に変化するニーズを製品・サービスに反映していく必要性が高まっています。また、2050年カーボンニュートラルの実現に向けて、業界をまたがる水素社会・炭素循環社会の実現に取り組み、未来社会に貢献するための製品・サービス価値を最大化することが求められています。2030年に温室効果ガス排出量を2013年度比で50%削減するという高い目標に向けて、即効性のある取り組みも待ったなしの状況です。

そのため、素材・化学業界各社は、持続可能な循環型社会の実現と新たな付加価値の創出を両立するために、DX(デジタルトランスフォーメーション)人材の確保・育成、ビジネスモデルの変革、そしてサステナビリティ経営の推進を加速させることが求められています。

アビームコンサルティングは、素材・化学業界における、より付加価値の高い事業へのポートフォリオ転換、創りたい未来からのバックキャスト型の研究・事業開発、サーキュラーエコノミーに対応する持続的ビジネスモデルの推進を総合的に支援します。

最新動向

アジェンダ

事例

専門コンサルタント
堀江 啓二
堀江 啓二
Keiji Horie
素材・化学ビジネスユニット長
石毛 秀明
石毛 秀明
Hideaki Ishige
二ノ丸 高広
二ノ丸 高広
Takahiro Ninomaru
藤澤 佳津男
藤澤 佳津男
Kazuo Fujisawa

page top