ABeam Consulting

DX Scenario

DXビジョンには、目指す姿(Goal)だけでなく、道筋(Scenario)が必要です。
アビームコンサルティングは、DX を実現するにあたり 4 つの領域を定義しています。「まち」や「地球」で発生する様々な社会課題を、業界横断で連携し解決する領域、「Sustainability Transformation」。バリューチェーン全体を通して、または業界をディスラプトすることで生まれる新しい価値を創出する領域、「Value Chain Transformation」。企業が顧客に対して、デジタルを活用して新しい価値を創出する領域、「CX Transformation」。デジタルを活用して企業のケイパビリティを獲得する領域、「Enterprise Transformation」。DXビジョンはこの4つの領域のどれをベースに考え、どの領域と連携をしていくかを踏まえ、実現シナリオを検討する必要があります。

DXの"Vision"を実現するための道筋"Senario(シナリオ)"