Stage of Life


社員の多様化する生活スタイルや
ライフイベントと仕事の両立を支援し
働きやすい職場環境づくりを目指しています

取り組み・制度

◆ イベント実績

  • 育児休業中の社員向け復職支援セミナーやイクボスセミナーや介護セミナー等、ワークとライフの両立についてのセミナーを開催しています。
  • 社員のキャリア形成や情報交換の場の提供、社内ネットワークづくりに繋がる活動を継続的に実施しています。
  • 育児休業者向け復職支援セミナー(年2回開催)
    育児休業中の社員に向けて、外部講師による仕事と育児の両立のコツを伝えるセミナーと先輩ママ社員との座談会、育児休業中の社員同士の交流会を行っています。同じ年代の子どもを持つ親同士育児の苦労の共有やキャリアの不安を払拭することで、社員の前向きな復職をサポートしています。
  • 介護セミナー(年1回開催)
    「介護の始まりと仕事との両立」や「離れて暮らす親族の介護」をテーマに、介護セミナーを開催してきました。社内のニーズに合わせたセミナーを今後も開催していきます。

◆ 風土醸成の取り組み

妊娠・出産を控えた社員だけでなく同僚や上司も心構えや準備ができるような情報、介護に関する情報について、社内ポータルサイトにて紹介しています。

  • 妊娠・出産・復職に関する「みんなの心構え」の公開
    社内制度や提供サービス情報を含めた「みんなの心構え」を立場別に作成し、社内ポータルサイトにて公開しています。プレパパ社員向けには、育児休業取得についての紹介や育児休業を取得した先輩パパのインタビューを掲載し、育児関与の重要性を紹介しています。
  • 外部情報サイトの紹介
    参加している団体等で紹介されている妊娠~復職までの情報サイトにいつでもアクセスできるよう、社内ポータルサイトにてリンクを紹介しています。
  • 介護基礎知識動画の公開
    突然介護をする立場になることも少なくないため、知りたいときに基礎知識が得られるよう社内ポータルサイトにて仕事と介護の両立に関する動画を紹介しています。

◆ 支援制度

社員の多様化する生活スタイルやライフイベントに即した働きやすい職場環境づくりに向けて、様々なサポート制度を導入しています。

  • 妊娠・出産・育児・介護支援制度



【主な制度】

  • 不妊治療のための休業・短時間勤務・短日勤務
  • 育児・介護等のための短時間勤務・短日勤務
  • テレワーク「Free Location制度」
  • テレワーク「フルリモート制度」
  • フレックスタイム制
     

【サポート】

  • 保活コンシェルジュ等、育児に関するサポート
    育児休業からの復職や子育て期に入る社員が安心して働けるよう、保育園入園の情報収集や育児に関する相談ができるサービスを提供する企業と提携しています。また、健康保険組合の育児クーポン券やベビーシッター補助券が利用できます。
  • 介護に関するサポート
    介護をしている社員も安心して働けるよう、介護クーポン券や社外の介護支援サービスが利用できるサポート制度を整えています。

 

  • ワーキングマザー・キャリア支援プログラム
    「妊娠報告後」「休業前」「復職前」「復職後」4段階に分けて、女性社員とカウンセラーが専用面談シートを元に面談をし、ワーキングマザーとなる女性社員が復職後のキャリアを自ら考え、カウンセラーがその活動を適切にサポートしていくプログラムを導入しています。
    ※働き方改革の紹介 >こちら
  • キャリア支援体制
    社員には、生涯において様々なライフイベントがあります。そのため、様々な状況に合わせて、社員が仕事への関わり方を調整しながら能力を最大限に発揮できるよう、カウンセリング制度を通じて、中長期的なキャリア支援を行っています。
    ※カウンセリング制度の紹介 >こちら

認定・認証の紹介

プラチナくるみん

プラチナくるみん
「くるみん認定・プラチナくるみん認定」とは、次世代育成支援対策推進法に基づき、一般事業主行動計画を策定した企業のうち、計画に定めた目標を達成し、一定基準を満たした企業を認定する制度です。
アビームコンサルティングは、​仕事と育児の両立支援制度の導入や利用が進み、子育てサポートについて高い水準で取り組んでいる企業として厚生労働省より「プラチナくるみん」認定を受けました。

 

トモニンマーク

トモニンマーク
「トモニンマーク」は、「仕事と介護を両立できる職場環境」の整備促進のためのシンボルマークです。
アビームコンサルティングは、仕事と介護を両立する職場環境の​整備に取り組む企業としてシンボル「トモニンマーク」を掲げています。

一般事業主行動計画:次世代育成支援対策推進法

あらゆる社員が自分らしく働き活躍できる環境づくりに向けて、
以下の行動計画を策定しています。

■計画期間
  2021年 4月 1日~2023 年 3月 31 日まで  

■取組内容・実施時期

  • 男性社員の育児休業取得サポートを強化し、育児休業取得率40%を目指す
    2021年  4月~ 育児休業の取得率・取得期間のジェンダー別モニタリング
    2021年10月~ 育児休業を取得した男性社員をロールモデルとして紹介、
            社内ポータルサイトへ掲載
    2021年10月~ 男性向け育休取得ガイドブックの改良・公開
    適宜      男性が利用できる育児関連制度の周知徹底
  • 妊娠・出産・不妊治療、および育児と仕事の両立支援継続・強化
    2021年  8月~ 妊娠・出産・不妊治療を含む「ライフイベント」をテーマとした
            社員向け座談会イベントの実施
    2021年10月~ 職場内の不妊治療への理解促進のための情報提供、環境整備
    2021年10月~ ライフイベントとの両立を経験した先輩社員との1on1面談の設定
    継続      育休者対象復職サポートセミナーの開催
    継続      管理職層の意識改革のためのダイバーシティマネジメント研修の実施
  • 無意識の偏見(アンコンシャス・バイアス)の是正のための啓発強化
    2021年10月~ 全社向けe-learningでのジェンダー役割等に関するトピックの採用と
            アンコンシャスバイアス測定ツール公開
    継続      管理職層の意識改革のためのダイバーシティマネジメント研修の実施

アビームコンサルティング株式会社 人事ユニット/Diversity & Inclusion Initiatives
2021年4月1日 策定

page top