検証

コンディション×パフォーマンスの状態を測定し可視化

社員が高いパフォーマンスを発揮するためには、健康的な生活習慣により、心身のコンディションを良好に保つことが重要です。そのためにはまず自らのパフォーマンスとコンディションの状態を把握する必要があります。

アビームコンサルティングでは自身の状態を理解して健康習慣の改善を行い、自分自身でパフォーマンスを上げていけるよう、Business Athlete Conditioning Level (BACL) の開発・導入を進めています。可視化することでPDCAを回す仕組みを実現しています。

取り組み<BACL>

社員のコンディションとパフォーマンスを測定検証/BACL測定検証

Business Athleteとしてのコンディショニング(睡眠・食事・運動)と仕事のパフォーマンスレベルを数値化し、社員自らの改善を促すプログラムを社内で開発し実証実験を実施しています。

週次のアンケート調査をもとに独自のアルゴリズムによりコンディショニングとパフォーマンスの数値やその関係性を算出して、自律的にコンディショニングができるようランキングやアドバイスを提示しています。また健康習慣に関するアドバイスや社内SNSを活用して参加者の意見交換の場も提供し、参加者の80%以上において高い健康改善効果が表れています。

BACL

実績

エビデンス① 社内セミナー参加数、参加率の推移

エビデンス① 社内セミナー参加数、参加率の推移

エビデンス② FY18~20における、生活習慣目標達成率の推移

エビデンス② FY18~20における、生活習慣目標達成率の推移

エビデンス③ BACL参加による、コンディション、パフォーマンスの向上

参加者のコンディションポイント、パフォーマンスポイントをBACLアンケートから算出し、検証期間を通じて参加者のコンディション・パフォーマンスの向上が見られました。

エビデンス③ BACL参加による、コンディション、パフォーマンスの向上

page top