Digital ESG

昨今、ESGやSDGsという言葉が注目され、サステナブルな企業価値創造に向けた企業の取り組みや財務情報には現れない「目に見えない資本の価値」を、多くのステークホルダーが企業判断の軸として重要視し始めています。
ESGは社会や企業の持続可能性を高めるための必須要素であり、企業価値向上や、投資における資本市場での評価向上、持続可能な収益性確保など、長期的な企業成長を遂げるためにもESG経営に取り組む企業が増えています。
しかし、そうした「目に見えない資本の価値」をいかに可視化し、ステークホルダーに対して発信していくかは、多くの企業の課題ともなっています。

アビームコンサルティングでは、最新のデジタルテクノロジーを活用した「Digital ESG経営」を提唱し、これまで活用しきれなかった企業内外に散在している様々な非財務情報(ESG関連情報)を収集・蓄積・分析し可視化することで、非財務情報も活用したデータドリブンな経営管理を支援いたします。アビームコンサルティングの「Digital ESG」のソリューションや様々な事例をご紹介します。


※ESGとは「Environmental(環境)」「Social(社会)」「Governance(企業統治)」の3つの観点のことを指し、企業がこうした観点を持続可能で豊かな社会の実現を目指すために経営に取り入れることをESG経営とも言います。

NEWS&INSIGHT

OFFERING

CONTACT

page top