睡眠

高いパフォーマンス発揮のための、社員一人ひとりに合った睡眠知識の習得と、睡眠習慣の改善

適切な睡眠時間と質のよい睡眠の確保は、心身の疲労回復だけでなく、認知機能(集中力や記憶力等)の向上に繋がります。
高いパフォーマンスを発揮するためには、社員一人ひとりに合った睡眠知識の習得や、日々の睡眠状況の定量的な評価による睡眠習慣の改善が重要となります。

アビームコンサルティングでは、正しい睡眠の知識を得るための専門家によるセミナー、睡眠を測定し定量的な評価を行うためのSleep Tech活用、更には、昼休憩時間を利用し午後に向けて再びパフォーマンスを向上させるためのPower Napの推進活動を行っています。

Active Sleepセミナーの定期開催

Active Sleepセミナーの定期開催

アクティブスリープ指導士・睡眠健康指導士をお招きし、社員を対象とした正しい睡眠知識を習得するためのセミナーを月1回の頻度で開催しています。

「疲れたら眠る」という「受け身の睡眠」から、 「パフォーマンス向上のために計画的に眠る」という「アクティブな睡眠」へと個々の社員の行動変容を促す機会として数多くの社員が受講しています。

Sleep Techを活用した睡眠の可視化

Sleep Techを活用した睡眠の可視化

Sleep Techを活用した睡眠の測定・評価をすることで個々の社員が日々の睡眠の質を向上させるための気付きを得るとともに行動変容を促す機会を提供しています。
Active Sleepセミナーを合わせて受講し、日々のパフォーマンス向上のための睡眠習慣改善に取り組んでいます。

株式会社スリープテクネ様より写真提供

Power Napの推進

Power Napの推進

パフォーマンス向上のために最も効果のある11~16時に15~20分程度のPower Napを推進をしています。
メール配信、デジタルサイネージ、ポスターなどを活用し、社員に向けた理解度向上、実施推進を行っています。
また、専用アイマスクの配布、チェアの設置などを行うことで環境面での整備を行っています。

page top