予算管理プロセス改革

激しく変化する市場動向、企業変革に対応できる管理会計業務・システムの重要性が高まっています。
予算(Plan)と実績(Do)の乖離に対して施策(Action)を打つ従来のPDCAサイクルでは、過去の事象に対する施策になりがちであり、激変する市場動向には対応できません。
将来の事象に対応する最適な施策を策定する必要がありますが、その為には、将来の業績予測(Forecast)を把握する事が非常に重要となり、予算(Plan)と予測(Forecast)の乖離に対して施策(Action)を打つ将来型のPlan-Do-Forecast-Check-Actionサイクルを実現する必要があります。
しかし、企業変革の中で人・物・金の整合性の取れた実現可能な計画の策定や、信頼性のある予測値の策定をスピーディー・単サイクルで実施することは容易ではありません。
アビームコンサルティングでは、クライアント毎に異なるビジネスニーズを考慮し、弊社の過去実績と、デジタルテクノロジーの活用によって信頼性のある予測値(Forecast)の策定を可能にします。

新しい管理会計へのシフト

関連ページ

専門コンサルタント

page top