個社データ収集ソリューション

近年のグループ企業における経営管理業務においては、制度連結業務だけでなく、グループ管理会計・業績管理領域、グループ不正管理領域等、複数領域に渡る検討が必要となってきております。従来のアプローチのように、領域毎に優先順位をつけ、領域毎に個別にシステム化していくと、子会社データ収集のためのIFは領域別に構築されることとなります。また、子会社とのコミュニケーションに関しても、I/F構築の都度、同様の協力依頼を行うことになる等、良い面はありません。
アビームコンサルティングでは、統合DBを中心に据えたグループ経営管理プラットフォームの構築をご提案・ご支援いたします。
グループ経営管理業務を、トータルな面から見据え、個別の領域のことだけを考えることをせず、全体最適の視点からサポートします。そのためには、まずは子会社データを連携する統合DBの構築を行い、その上で、各領域の専門サービスによる検討を行うことが不可欠です。
各領域において、専門サービスチームを抱えるアビームコンサルティングだからこそ、グループ企業経営を、全体最適の観点で整理することが可能となります。

グループ経営管理プラットフォーム

サービスリーフレット

関連ページ

専門コンサルタント

page top