住友大阪セメント株式会社

住友大阪セメント株式会社

Customer Profile

会社名
住友大阪セメント株式会社

※会社名、肩書き、役職等は取材時のものです。

SAP ERP の導入で、さらなる成長基盤を追求
「提案型プロセス共同作業」のコンセプトのもとに柔軟かつ的確なプロジェクトマネジメント力を発揮

100 年を超える歴史を有するセメント事業に加えて、現在では建材事業、鉱産品事業、光電子事業、新材料事業、リサイクル事業なども手掛ける住友大阪セメント。

同社は、売上の80%を占めるセメント事業による安定的な経営基盤を活かして、さらなる成長を推し進めることを目的に、基幹システムの再構築を決断。2005 年11 月よりSAP ERP の導入プロジェクトをスタートさせ、2007 年4 月より本番稼動させている。

アビームコンサルティングは、NECと共同で提案段階からプロジェクトに参加。
業務コンサルティングおよびプロジェクトマネジメントの両面で力を発揮し、プロジェクトを成功に導いている。

Story

プロジェクトの背景

Story

プロジェクトを推進する上での課題

Story

課題解決のソリューション

Story

導入効果と今後の展望

専門コンサルタント

竹内 隆志

専門分野

・化学品/医薬業界、素材業界担当
・ERPを中心とした基幹システムの構築・運用
・経営管理、特にグループ(連結)経営管理領域

実施プロジェクト

・大手化学品メーカーへのERP導入
・大手医薬品メーカーへのERP導入
・大手総合商社への連結管理システムの導入

> コンサルタント詳細

CLOSE

PDFダウンロード

お客様事例一覧へ

page top