総務省の社会実装推進事業向け「高度自然言語処理プラットフォーム」 動画公開のお知らせ

アビームコンサルティング株式会社は、総務省の「IoT/BD/AI情報通信プラットフォーム」社会実装推進事業に関して委託を受けた、災害時の迅速な状況把握と意思決定を促す「高度自然言語処理プラットフォーム」についての動画を公開いたしました。

「高度自然言語処理プラットフォーム」はAI,Big Data, IoTを組み合わせ、SNSなどを解析することで膨大な投稿からリアルタイムで事象と位置を特定し、重要な内容にしぼって情報が取得できるシステムです。

当システムは、すでに大規模地震などを想定した自治体の防災訓練で活用されており、平時では火災・事故など現地の情報把握等で活用できます。
さらにAPIを通じて気象サービスやエリアマネジメントなどの外部データとの連携も可能です。

アビームコンサルティングは、平時、有時の迅速な状況把握と意思決定を支援し危機対応力強化を推進します。

https://youtu.be/wB19QxiBAeQ

「IoT/BD/AI情報通信プラットフォーム」社会実装推進事業についてはこちら

page top