プライバシー規制対応支援サービス

~ デジタル時代のマーケティングで勝ち抜くためのプライバシー規制対応の実現 ~

近年、プライバシー保護に関する規制強化のトレンドが加速しており、Cookieを利用して個人を識別するネット広告やサードパーティデータを活用したマーケティング施策などへ影響が広がっています。
今後、企業が顧客とコミュニケーションする際は、顧客に同意を得ることが前提となり、また、それらの情報を適切に管理し、顧客接点では、同意に基づくコミュニケーションを使い分けできる仕組みを持つことが求められます。
アビームコンサルティングは、これからの時代のデジタルマーケティングに欠かせない、プライバシー規制対応を支援します。

個人データの価値増大に伴う、プライバシー規制の厳格化

急速な技術発展に伴い、膨大なデジタルデータが様々な場面で収集・分析され、その価値が増大しています。一方で、個人のデジタルデータが不適切に利用される問題が頻繁に発生したことで、デジタルデータを保有する個人がデータの利用状況を把握し、コントロールする権利が必要になりました。

個人データの価値増大に伴う、プライバシー規制の厳格化

規制強化による影響と企業に求められる対応

プライバシー規制強化の潮流は今後も続き、各種テクノロジー(Cookie等)への規制もさらに厳しくなると予想されます。これまで顧客の同意なく行っていたマーケティング施策の精度を担保できなくなるため、「同意とデータ管理を前提とした、自社保有データによる顧客管理基盤」「更なる規制強化にも対応可能な体制の構築」「広範囲に及ぶ業務領域のカバー」の3点での対応が求められます。

規制強化による影響と企業に求められる対応

本コンサルティングサービスの特徴

本コンサルティングサービスの特徴

プロジェクトアプローチ

下記のステップに則り、デジタルマーケティング業務のプライバシー規制対応を支援します。

プロジェクトアプローチ

PDFダウンロード

関連ページ

専門コンサルタント

page top