公益財団法人日本サッカー協会(JFA)より、
『感謝表彰』と『功労表彰』を受賞

アビームコンサルティングは、公益財団法人日本サッカー協会(JFA)より『感謝表彰』を受賞しました。また、当社 コンシューマービジネスユニット 執行役員 プリンシパル 久保田 圭一が、『功労表彰』を受賞しました。

本賞は、2021年9月10日に創立100周年を迎えるJFAが、各地域での活動を含めて日本フットボール界への多大な助成や支援、協力などの功績を挙げ、競技の普及や発展に貢献した個人又は団体を表彰する賞です。

アビームコンサルティングは、日本フットサルリーグ(Fリーグ)の活性化として、各クラブの知名度向上や観戦者数増加、自治体やスポンサーとの連携強化等を目的に、オリジナル企画『ABeam AWARD 2021-2022』を企画・運営しています。本企画は、競技力以外の観点やファンのSNS投票などを加味し、優秀な成績を収めたクラブを3部門(※)ごとに発表する表彰企画です。本企画を通じて、Fリーグの活性化に向けた各クラブの意識醸成や活動を促進するとともに、選手やクラブとファン、サポーター、自治体、スポンサーとの一体感の醸成や、Fリーグの認知拡大及び話題性向上に貢献しています。

また、SNSやWebサイトを通じて、選手がスポンサーへの感謝・尊敬の気持ちを積極的に発信する『Thanks&Respect活動』を実施しています。この活動は、FリーグのCOO(Chief Operating Officer)代行を務める久保田が発案・推進しています。選手とスポンサーとのコミュニケーションの機会創出として、従来十分でなかった感謝や尊敬の気持ちの伝達や、選手とスポンサーとの双方向コミュニケーションの活性化を促し、スポンサーとのより強固な関係構築や新たなスポンサーの開拓に寄与しています。
さらに、Fリーグや日本女子フットサルリーグを運営している、一般財団法人 日本フットサル連盟のガバナンス強化支援として競技の普及促進や経営基盤を強化するなど、多岐にわたる支援を通じて、フットサルの発展に貢献しています。
このような日本のフットサル界の発展に貢献する取り組み等が高く評価され、この度の受賞に至りました。

今後も、様々な業界・業種のお客様向けに提供してきたコンサルティングのノウハウを活かし日本サッカー、フットサル界の発展に貢献していくとともに、スポーツ産業のプレイヤーをつなぐことで、新たな価値を創出するエコシステムの構築を推進し、スポーツ産業全体の活性化を目指していきます。

  • ※プロモーション部門(リーグやクラブの魅力を積極的に発信し、新規のファンやサポーターの獲得に繋がっているか)、スーパープレー部門(華麗なスーパープレーでFリーグの迫力を届けられているか)、エンパシー部門(スポンサーやホームタウンの皆様へ感謝の気持ちを発信しているか)

■アビームコンサルティングの支援(スポーツ分野)
https://www.abeam.com/jp/ja/industry/sports_and_entertainment

page top