Source to Pay クラウドプラットフォーム導入・活用支援サービス

間接材調達改革、コスト削減、支出最適化を実現するクラウドプラットフォーム

グローバル先進企業では、支出最適化に向けてAI や最新のクラウドソリューションを活用し、企業グループ全体の間接材購買改革に取り組み、コスト削減や生産性向上で成果をあげています。一方で、多くの日本企業では、プロセスやシステムが個別最適となっており、依然として紙などによる発注作業も多く、いざ改革しようとしても、現状の把握に膨大な工数がかかり、支出最適化の取り組みが遅れています。
アビームコンサルティングでは、多くの企業の間接材コスト削減を実現したノウハウをテンプレート化し、クラウドソリューションや最新のAI 技術を活用したプラットフォームを提供することで、間接材購買の改革構想~導入~定着・活用までワンストップで支援します。

間接材における調達・購買3つ代表的な課題

間接材は扱う商材・購入部門が多岐に渡ることから、商材と部門を横断した管理が難しく、一般的に下記3 点の課題が存在しています。

間接材における調達・購買3つ代表的な課題

アビームコンサルティングが考える間接材調達改革を成功させる10の秘訣

グローバルで間接材購買改革の成果をあげている企業では、中長期で継続的なコストマネジメント活動に取り組んでいます。トップの強い意志のもと改革構想~導入はもちろんのこと、IT導入後の継続活用・定着化の仕掛けまで計画し、実施することが成功の秘訣です。その中でもIT導入は単なるツールではなく、企業の支出適正化に不可欠なプラットフォームです。

間接材調達改革10の秘訣

Source to Pay クラウドプラットフォーム概要

Source to Payのクラウドプラットフォームを活用することで、バイヤー企業とサプライヤーは、調達(サプライヤー選定、契約管理)から購買(購買申請~支払)までのビジネスプロセスを共通のプラットフォーム上で管理・分析することが可能となります。
アビームコンサルティングは、グローバルにおける間接材の改革構想~定着・活用支援の豊富な実績があります。代表的な調達・購買クラウドプラットフォームであるAriba・Coupaいずれの導入支援も可能であり、クライアントのニーズに応じた適切なプラットフォーム選定をサポートします。

Source to Pay クラウドプラットフォーム概要

プラットフォーム導入のアプローチ

お客様の現状課題分析・改革方針の策定、業務整備を行い、クラウドプラットフォームを短期間で導入し、間接材コストマネジメントの基盤を構築します。
その後、お客様組織に定着・活用、展開させる取り組みまで支援します。

プラットフォーム導入のアプローチ

アビームコンサルティングの提供価値

アビームコンサルティングの提供価値

PDFダウンロード

「サプライチェーンマネジメント」 関連のお客様事例

タイスタンレー(Thai Stanley Electric Public Co., Ltd.)

タイスタンレー(Thai Stanley Electric Public Co., Ltd.)
グローバル標準化に合わせた海外初のSAP導入を支援。
現地業務プロセスとのバランスを配慮、標準化定着に大きな意義。

マコーミック&カンパニー

マコーミック&カンパニー
拡大する中国ビジネスを支える経営基盤の強化をSAP® ERP によるグローバルなシステム標準化により支援。
「お客様の成功をともに考える」熱意にも高い評価。

花王株式会社

花王株式会社 2010年度版
SAP® ERP を活用し、ベストプラクティスを追求。
10年の歳月をかけ、世界のグループ企業の基幹システムを統一。

ブラザー工業株式会社

ブラザー工業株式会社
アビームコンサルティングをReal Partner として10年間の取り組みを結実。「グローバルビジョン21」の達成へと邁進。

花王株式会社

花王株式会社 2005年度版
アジアにおけるグローバル展開強化を目指し業務標準化を行なった「ABSプロジェクト」。アジア22拠点にSAPを導入し業務改善を推進。

花王株式会社

花王株式会社
グローバル事業の強化を目的に、品目マスタ管理システムを統合。
日本、欧米、アジアの共通システム導入で効率的なマスタ管理を狙う。

「サプライチェーンマネジメント」関連のサービス

page top