テレコム

来る5G時代を見据え、通信事業者の持続的成長に貢献

少子高齢化により加入者数は頭打ちに加え、MVNOプレーヤーの台頭、新規MNOプレーヤーの参入、および通信料削減の圧力もあり、通信事業単体での成長は見込みづらい状況です。

一方で、来る5Gに備え、あらゆる業種・業態との連携による通信料以外のリカーリング型収入の確立が求められています。

アビームコンサルティングは、新たな時代を迎える通信業界の未来を見据え、高度な専門知識と幅広いコンサルティング経験を有するプロフェッショナルが、戦略策定から実行支援まで一貫したサービスを提供します。

最新動向

5G時代の収益モデル
新規プレーヤーの参入や料金制度の抜本的見直し等、業界の歴史的転換に直面している通信事業者は、ユーザー囲い込みを軸とした従前戦略の再考を迫られています。

企業・業種・業態の枠組みを超えたM&Aやアライアンス戦略を更に加速させながら、5G時代の収益モデルを他社に先駆けて見出すことが求められています。
高度IoT社会
テクノロジーとネットワークの飛躍的な進歩により、スマートシティからeスポーツまで、事業者や生活者を取り巻くあらゆる分野でデータが介在する”高度IoT社会”の到来が現実味を帯びています。

データ利活用度合いが成功のカギとなる時代において、DXの加速やアナリティクスを如何に高度化できるかが、ビジネスの成否を左右するといっても過言ではありません。
システムの効率化や再配分
5G網整備にかかる巨額な設備投資や、非通信事業のM&Aやジョイントベンチャー立上げ等により、通信事業者は様々な領域で経営資源有効化の取組みを進めています。

RPAやAI等を活用した高度なBPR、シェアードサービス化やノンコア業務のアウトソース、グループ組織再編によるIT基盤の最適化等、組織・プロセス・システムの効率化や再配分の重要性が高まっています。

インダストリーアジェンダ

専門コンサルタント

page top