Arch(超高速開発支援サービス)

システム開発をクイックに実現

「完成までに時間がかかりすぎ顧客のニーズ・市場の環境が既に変化している」「早期に競合と差別化を図りたいのに完成する頃には競合も同じことをやっている」「期待した効果が得られず投資を十分に回収できない」といったIT開発者が抱える課題を解決する手法として、「超高速開発」が脚光を浴び始めています。
 アビームコンサルティングは、長年システム開発の現場で培った方法論をもとに、超高速開発手法の適用範囲や方針の検討、ツールの選定までのトータルなアセスメントサービスや、システム開発サービスをArchABeam RAD Solution for Game Change)として集約し、従来の考え方や手法を越え時代に合ったクイックなシステム開発の実現を支援します。

システム開発の変遷

従来は頭を使う部分(要件定義~基本設計)、手を動かす部分(詳細設計~結合テスト)ともに労働集約で行っ ていました。
現在は手を動かす部分をツールに任せ、人間は頭を使う部分に集中するモデルがトレンドです。その中でもより柔軟に自社のビジネスに合わせデザインできるソリューションとして、超高速開発が注目されてい ます。

超高速開発とは

超高速開発とは、業務のデザインからテスト、稼動後の運用・保守作業を含めたシステム全般のライフサイクルに渡る作業について、高い品質を維持しながらも高い生産性を生み出す手法で、要件定義を円滑に実施することが可能です。また、スピードや品質だけでなくコストの面でも貢献します。

アビームが考える超高速開発

開発以降のシステム構築作業を自動化するとともに、上流工程に知見を有するアビームが支援することで、本来注力すべき要件定義や設計に力を入れることができます。また、アセスメントにおいてもアビーム独自の方法論を用い支援します。

アビームが提供するサービス

PDFダウンロード

専門コンサルタント

「テクノロジーマネジメント」 関連のお客様事例

東北電力エナジートレーディング株式会社

東北電力エナジートレーディング株式会社
エネルギー取引・リスク管理(ETRM)システムの導入
トレーディングとリスク管理業務の高度化を推進

株式会社アプラス

株式会社アプラス
基幹システム刷新プロジェクトで第三者評価を実施
プロジェクトの円滑な推進と品質向上を支援

株式会社ゴルフダイジェスト・オンライン

株式会社ゴルフダイジェスト・オンライン
基幹業務システムの全面刷新により、成長を続けるGDOの経営改革を支援。
SAP® ERP を中心に複数のシステムを統合。

「ITストラテジー/プランニング」 関連のお客様事例

オリンパス株式会社

オリンパス株式会社
6ヶ月間でIT投資評価基準をグローバルで統一し、全社のIT投資を俯瞰して、ガバナンス強化と戦略的なIT投資に踏み出す

「ITストラテジー/プランニング」関連のサービス

「テクノロジーマネジメント」関連のサービス

page top