会計財務・経営管理

グローバルレベルでの豊富なコンサルティング経験に基づき、CFOが抱える経営課題の解決を支援

グローバル化に伴い経理・財務部門は、企業価値向上への継続的取り組みに加え、国際財務報告基準(IFRS)に代表される法制度への対応や、コンプライアンス体制の確立が求められています。また、会計・経営手法の多様化と情報システムの進化は、企業に選択肢を提供する一方で専門性と複雑性が増しています。

アビームコンサルティングは、これまで世界40カ国以上で企業のグループ経営基盤構築を成功に導いてきました。現在650名を超える会計コンサルタントを擁し、常時100社以上の企業に対してファイナンス/アカウンティング・サービスを提供しています。グローバルレベルでの豊富なコンサルティング経験に基づき、CFOが抱える経営課題の解決を支援します。

 

ファイナンス/アカウンティング・サービス詳細はこちらをご覧ください。

サービスメニュー

サービスメニュー

【IFRS関連サイト】国際財務報告基準関連サービスはこちらをご覧ください。

事例

学校法人早稲田大学

学校法人早稲田大学
「SAP S/4 HANA」を基盤とする研究支援・財務システムを導入。中長期計画「Waseda Vision 150」実現に向けた土台を築く

NEC Corporation of America

NEC Corporation of America (NE…
東京発のグローバル標準化―
“One NEC”に向けた経営改革プロジェクトが、米国をはじめ世界各地の拠点で続々と展開中。

タイスタンレー(Thai Stanley Electric Public Co., Ltd.)

タイスタンレー(Thai Stanley Electric…
グローバル標準化に合わせた海外初のSAP導入を支援。
現地業務プロセスとのバランスを配慮、標準化定着に大きな意義。

マコーミック&カンパニー

マコーミック&カンパニー
拡大する中国ビジネスを支える経営基盤の強化をSAP® ERP によるグローバルなシステム標準化により支援。
「お客様の成功をともに考える…

花王株式会社

花王株式会社 2010年度版
SAP® ERP を活用し、ベストプラクティスを追求。
10年の歳月をかけ、世界のグループ企業の基幹システムを統一。

株式会社 バンテック

株式会社 バンテック
組織統合に伴う経営基盤の一元化。
SAP® ERPパッケージ導入とATSの活用で、グローバルな経営基盤システムを短期間で構築。

ブラザー工業株式会社

ブラザー工業株式会社
アビームコンサルティングをReal Partner として10年間の取り組みを結実。「グローバルビジョン21」の達成へと邁進。

花王株式会社

花王株式会社 2005年度版
アジアにおけるグローバル展開強化を目指し業務標準化を行なった「ABSプロジェクト」。アジア22拠点にSAPを導入し業務改善を推進。

花王株式会社

花王株式会社
グローバル事業の強化を目的に、品目マスタ管理システムを統合。
日本、欧米、アジアの共通システム導入で効率的なマスタ管理を狙う。

page top