Connected Enterprise™ for Digital ESG

デジタル×ESGによる“見えない企業価値の可視化”と“新しい経営管理“の実現

特許出願中(特許願2019-123560号)

 

“企業価値”の定義が大きく変化している中、企業はどのような経営課題に対し、どのKPIを用いて経営を管理し、対外的に開示・対話を進めることが求められているのでしょうか。

アビームコンサルティングは、非財務情報のうち特にESG関連情報を重視しています。
「ESG」は将来の企業価値を生み出す源泉であり、ステークホルダーが企業に対して抱く「魅力」の中核です。企業は、ビジョン・経営戦略や事業計画と「ESG」とを密接に結びつけ、経営管理を実現するだけではなく、この魅力を訴求すべく対外開示・対話を推進する必要があります。一方で、各企業のESGへの取り組みの中には、定性的なESGの開示や企業ビジョンとの関係性が薄いKPIの設定など「密接に結びついている」とは言い難いケースがあります。

「ESG」が経営課題化されない要因の一つに、ESG関連情報を「定量的」に把握することが困難であるという認識の壁があると考えます。
これにより、費用対効果の測定、KPIの設定と達成率の把握、経営目標との融合が実現できないという点が大きな課題の一つです。

アビームコンサルティングでは、この課題を解消し日本企業の競争力強化を達成すべく、最新のデジタル技術を活用し、企業内外に散在しているESG情報を収集・蓄積・分析できるDigital ESG Platformを構想しました。

ABeam Digital ESG Platform

Digital ESG Platformは、3つのコアコンテンツによって構成されます。ESGデータを収集する「Data Connection」、ESG×企業パフォーマンスをデータから分析する「Data Analytics」、ESGデータと分析結果を確認できる「Cockpit」です。「Data Analytics」と「Cockpit」は先行リリースをしています。詳細は、Digital ESG Quick Data Analysis(SL252)と Connected Enterprise™ for Digital ESG(デモ動画)をご覧ください。

ABeam Digital ESG Platform

ニューノーマル時代の経営管理とDigital ESG Platformの新しい役割

ニューノーマル時代において、従来よりCxO Agendaとして重要視されてきた 「ESGを含む非財務情報と企業価値との関連性の可視化」に加えて、「外部変化への素早い適応と企業価値の維持」というポイントを重視する傾向が急速に高まっています。それに伴いDigital ESG Platformも、変化の激しい経営環境でより迅速な経営の意思決定を支援する役割に注目されています。

ニューノーマル時代の経営管理とDigital ESG Platformの新しい役割

Digital ESG Platform - ニューノーマル時代の活用方法

Digital ESG Platform - ニューノーマル時代の活用方法

Connected Enterprise™ for Digital ESG(コンセプト動画)

https://youtu.be/v2GHDvWXNH8?rel=0

Connected Enterprise™ for Digital ESG(デモ動画/音声無し)

https://youtu.be/CYTuVHy_AOY?rel=0

PDFダウンロード

関連ページ

専門コンサルタント

「会計財務・経営管理」 関連のお客様事例

学校法人早稲田大学

学校法人早稲田大学
「SAP S/4 HANA」を基盤とする研究支援・財務システムを導入。中長期計画「Waseda Vision 150」実現に向けた土台を築く

NEC Corporation of America

NEC Corporation of America (NECAM)
東京発のグローバル標準化―
“One NEC”に向けた経営改革プロジェクトが、米国をはじめ世界各地の拠点で続々と展開中。

タイスタンレー(Thai Stanley Electric Public Co., Ltd.)

タイスタンレー(Thai Stanley Electric Public Co., Ltd.)
グローバル標準化に合わせた海外初のSAP導入を支援。
現地業務プロセスとのバランスを配慮、標準化定着に大きな意義。

マコーミック&カンパニー

マコーミック&カンパニー
拡大する中国ビジネスを支える経営基盤の強化をSAP® ERP によるグローバルなシステム標準化により支援。
「お客様の成功をともに考える」熱意にも高い評価。

花王株式会社

花王株式会社 2010年度版
SAP® ERP を活用し、ベストプラクティスを追求。
10年の歳月をかけ、世界のグループ企業の基幹システムを統一。

株式会社 バンテック

株式会社 バンテック
組織統合に伴う経営基盤の一元化。
SAP® ERPパッケージ導入とATSの活用で、グローバルな経営基盤システムを短期間で構築。

ブラザー工業株式会社

ブラザー工業株式会社
アビームコンサルティングをReal Partner として10年間の取り組みを結実。「グローバルビジョン21」の達成へと邁進。

花王株式会社

花王株式会社 2005年度版
アジアにおけるグローバル展開強化を目指し業務標準化を行なった「ABSプロジェクト」。アジア22拠点にSAPを導入し業務改善を推進。

花王株式会社

花王株式会社
グローバル事業の強化を目的に、品目マスタ管理システムを統合。
日本、欧米、アジアの共通システム導入で効率的なマスタ管理を狙う。

「会計財務・経営管理」関連のサービス

page top