グローバルITガバナンス策定支援サービス

IT戦略の実現に向けて、グローバルレベルでのITガバナンス構築を支援

ビジネスのITへの依存度がますます高まる中、ITガバナンスが適切に構築・運営されていない企業では、拠点毎にばらばらな活動となりIT戦略が思うように進まなかったり、大規模障害によるサービス停止や機密情報の漏洩など、企業の存続を脅かすリスクが顕在化しかねません。
アビームコンサルティングは、これまで蓄積してきた豊富な知見をもとにグローバルレベルでのITガバナンスの策定を支援し、企業のIT戦略の実現に導きます。

アビームコンサルティングの提供価値

ITガバナンスで目指す姿に向けた活動や、個々の脅威に対する対策「コントロール(リスク対策)」のみならず、グローバルレベルで本社の統治を実現するための「プロセス(運用対策)」を定義し、実際に動かす組織である「組織・人材(体制対策)」の立ち上げや教育を行うことで、形骸化させない仕組みを構築します。さらに、一度構築したITガバナンスについても、時間経過に伴う内部・外部の環境変化にあわせて、継続的な見直しと改善を図ります。

アプローチ

ITガバナンス策定は、①現状分析、②方針定義、③構築/定着の3ステップで推進します。
ITガバナンスをどこまで実施すべきかを定義し、各拠点の実態にあわせた展開、及び、組織・人材整備を実施することが導入時のポイントとなります。

サービスの特徴

アビームコンサルティングでは、お客様毎に異なる目的や課題に柔軟に対応できるよう各種標準フレームワークを活用します。
また、画一的なリスク対策を行うのではなく、企業や拠点毎のリスク状況に合せて、最適な方法を選択します。
そして、取り組みが絵に描いた餅に終わらぬよう、構築・展開から定着・改善ステップまでトータルでご支援します。

拠点ごとに異なるITガバナンスの成熟度を、客観的な指標を用いて可視化するとともに、課題の洗い出しを実施します。
また、洗い出した課題の対応優先度を評価することを目的とし、各項目の残存リスクを評価し、効果的なITガバナンス構築を実現します。

拠点ごとに異なるITガバナンスの成熟度を、客観的な指標を用いて可視化するとともに、課題の洗い出しを実施します。
また、洗い出した課題の対応優先度を評価することを目的とし、各項目の残存リスクを評価し、効果的なITガバナンス構築を実現します。

リスク対策の具現化からITガバナンス運用手法・体制の確立、実組織の立ち上げまでトータルで支援します。
また、継続的な改善活動を組織に根付かせることを目的とし、ITガバナンス関係者への教育・人材育成に関しても支援します。

PDFダウンロード

専門コンサルタント

「ITストラテジー/プランニング」 関連のお客様事例

オリンパス株式会社

オリンパス株式会社
6ヶ月間でIT投資評価基準をグローバルで統一し、全社のIT投資を俯瞰して、ガバナンス強化と戦略的なIT投資に踏み出す

「ITストラテジー/プランニング」関連のサービス

page top