NEC ものづくり共創プログラム「製造業におけるカーボンニュートラルに向けた取り組み」で登壇

2020年10月、政府は2050年までに温室効果ガスの排出を全体としてゼロにする「カーボンニュートラル」を目指すことを宣言しました。またRE100、SBT、SDGs、ESG投資などを背景に、企業におけるエネルギーマネジメントは、単なるコスト削減を目的とした省エネ対応に留まらず、脱炭素社会に向けて企業価値を問われる本格的な取り組みへと変化しています。
本セミナーでは昨今のカーボンニュートラル市場動向や、これからの企業がグリーントランスフォーメーション(GX)実現に向け必要となるマネジメント、戦略および実務について解説します。
当社は、「カーボンニュートラルの動向と企業の取り組み」をテーマに、製造業における影響、今後あるべきGXマネジメントについて事例を交えてお話しします。

みなさまのご参加をお待ちしております。

日時:2022年2月3日(木)15:00~16:50
会場:オンライン(ZoomによるWebセミナー)
主催:NECファシリティーズ株式会社
協賛:アビームコンサルティング株式会社 他
定員:100名様(申込締切 :2月2日(水)17時)
参加費:無料(事前登録制)

【当社登壇】
「カーボンニュートラルの動向と企業の取り組み」
産業インフラビジネスユニット ダイレクター 山本 英夫

詳細・お申込みはこちら>>
https://www.necf.jp/information/event/20220203.html

page top