小菅 崇生 ( こすげ たかお )

小菅 崇生

建設・不動産

専門分野

・金融機関、特に銀行・資産運用会社向け業務改善・  高度化支援 ・新規事業開発・収益向上施策策定 ・リスク・ガバナンス態勢構築・金融規制対応

実施プロジェクト

・大手金融機関(信託銀行)不動産事業部門における  Top Line向上施策立案・実行支援 ・大手金融機関(メガバンク)における法人営業部門の  業務効率化施策検討支援 ・大手金融機関におけるデジタルビジネス推進および  異業種との協業施策検討支援

経歴

外資系・会計系コンサルティングファーム、資産運用会社等を経て、現職。
外資系ファンドによる破綻金融機関救済・合併統合支援、J-REIT運用会社設立支援といった業務・経営コンサルティングから、バーゼル等の金融規制対応支援を中心としたリスクコンサルティング、系統金融機関の基幹系システム全面刷新等の大規模プロジェクト支援まで、多様なプロジェクトを実施。

お客様のリアルパートナーを目指して

ゼロ発想と現場力でバリューの共創を

変化の激しい経営環境において、クライアントの求める価値、またクライアントが各種ステークホルダーから求められる価値は刻々と変化していると理解しています。事実、「企業価値の最大化」といっても、それを獲得するための要素は業務収益のような経営指標だけでなく、CSやESといぅた満足度指標からSDGsのような社会性指標の対応にまで広がってきている認識です。
このように舵取りの難しくなった未踏の経営環境においては、過去の経験・知見に基づくフレームワーク的な解決策を提供するだけでは不十分であり、既成概念にとらわれないゼロ発想や多様な観点を提供することが必要であると考えます。
一方で、現場での”実行”においては、今まで以上に共に悩み、共に汗をかく現場力が必要であると認識しています。
「ゼロ発想」と「現場力」をテコに、バリューを共創できる存在、同じ世界観を共有できる存在となることが我々アビームコンサルティングの使命であると理解しております。

関連提供サービス

page top