「今こそ、 ウェルビーイング経営」でデータドリブンで実現するWell-Being経営をテーマに登壇

急激な環境変化や働き方の多様化により、企業や従業員を取り巻く状況は大きな変革期を迎えています。このような中で、従業員の健康やモチベーションが生産性に大きく関係していると考えられ、人と組織を重視したウェルビーイング経営が注目されています。
本セミナーでは、ウェルビーイング経営の重要性や業績に与える効果・影響、人的投資で実現可能な生産性・パフォーマンス向上、組織活性化のための課題解決策について最新事例を交えてお伝えします。
当社は、「データドリブンで実現するWell-Being経営」をテーマに、社内に散らばるデータを有機的に活用したWell-Being経営の実践について、事例を交えてご紹介します。

みなさまのご参加をお待ちしています。

日時:2022年7月22日(金) 13:30~16:00
会場:オンライン
主催:日本経済新聞社 イベント・企画ユニット 
協賛:アビームコンサルティング株式会社 他
参加費:無料(事前登録制)

【当社登壇】
14:45~15:10「データドリブンで実現するWell-Being経営~人的資本への投資対効果」
Sustainability Transformation Initiative/ Digital Well-Beingサービスリード
シニアマネージャー 北林 愛里

詳細・お申込みはこちら>>
https://events.nikkei.co.jp/49076/

page top