「窓口総合セミナー2022」で窓口サービスのデジタル化をテーマに登壇

行政サービスにおいて、デジタル技術やデータを活用した住民の利便性の向上と、業務効率化による、さらなるサービスの向上が求められます。
本セミナーでは、DX推進のための最新動向、各企業の取り組み事例、ソリューションなどを紹介します。当社の講演では、自治体ごとの多様な住民ニーズへの配慮、業務改革の推進、デジタル時代に適した検討・導入プロセス等、窓口サービスのデジタル化に向けた検討ポイントを解説します。

みなさまのご参加をお待ちしています。

日時:2022年7月4日(月)〜8日(金) ※8日 13:00〜オンラインLIVE開催
   2022年7月9日(土)〜31日(日):アーカイブ公開
会場:オンライン
主催:株式会社 自治日報社
協賛:アビームコンサルティング株式会社 他
対象:地方公共団体の窓口関連部署、企画系部署および情報系部署のご担当者様
参加費:無料(事前登録制)

【当社登壇】
7月8日(金)14:10「窓口サービスのデジタル化に向けた検討ポイント」
公共ビジネスユニット マネージャー 大内 康平

詳細・お申込みはこちら>>
https://www.madosemi.jp/2022/?utm_source=abeam&utm_medium=mail&utm_campaign=2022

page top