「SAS FORUM JAPAN 2021」で登壇

莫大なデータを分析することで意味のあるインサイトを導き出し、最適な意思決定をサポートする。データとテクノロジを活用しイノベーションを生みだすことで、社会やビジネスの問題を解決するなど、アナリティクスの可能性は無限大です。
本イベントでは、デジタルトランスフォーメーションを実現する、業界に先駆けて実践している注目企業や事例、技術、コンセプトなどをご紹介します。
10月21日の講演では、当社中国駐在員による「最新事例から学ぶ小売業DXの推進ポイント」をテーマに、消費の回復と共に、DXも着実に推進されている中国の現状をご紹介します。
また、10月22日の講演では、「金融機関のマネー・ローンダリング対策におけるリスク評価の実務対応とそのポイント」をテーマに、先般公表されたFATF対日審査の結果を振り返り、AML実務におけるリスク評価の重要性およびそのポイントを解説します。

みなさまのご参加をお待ちしております。

日時:2021年10月21日(木)~ 10月22日(金)
会場:オンライン
主催:SAS Institute Japan 株式会社
協賛:アビームコンサルティング株式会社 他
対象:経営者 / ビジネスユーザー、データサイエンティスト、IT部門、SAS導入を検討している方、学生 / 教員
参加費:無料(事前登録制)

【当社登壇】
10月21日(金)13:00~13:30
「中国のOMOはどこまで進んでいるのか。中国駐在員による最新事例から学ぶ小売業DXの推進ポイント」
ABeam Consulting(Shenzhen) Co., Ltd. Associate Director 守屋 英樹

10月22日(金) 11:30~12:00
「金融機関のマネー・ロンダリング対策におけるリスク評価の実務対応とそのポイント」
金融ビジネスユニット シニアマネージャー 高田 望

詳細・お申込みはこちら>>
https://sasforum.jp/?tid=5135450

page top