「Blue Prism World Virtual 2020 Japan」でテレワーク推進に向けたRPA/デジタル改革の極意をテーマに登壇

アビームコンサルティングはBlue Prism株式会社が主催する「Blue Prism World Virtual 2020 Japan」に登壇します。

当イベントのテーマは ”いまこそ、RPAを使い倒す”です。「RPAは幻滅期に入った」と言われて久しいですが、Blue Prism社の国内外の数多くのお客様は、デジタルワーカーの導入により高い投資対効果を実現しています。
個人の生産性向上を超え、バックオフィスに加えフロントオフィス業務全体の自動化を実現し、RPAを事業改革のプラットフォームとして位置付けている事例もあります。
また、新型コロナウイルス感染症対策として、事業継続の観点、急な業務量増大への対応の観点から、デジタルワーカーの有効性が既に実証されています。
「幻滅期を乗り越え、RPAの”真の価値”を実現するためには?」この問いに答えるべく2020年7月22日(水)にバーチャルイベント「Blue Prism World Virtual 2020 Japan」が開催されます。最新製品情報と効果的なRPAの展開方法がAIとの連携を含めた国内外の活用事例及びパートナーセッションとともに紹介されます。

当社はテレワーク推進に向けたRPA/デジタル改革の極意をテーマに講演を行います。
新型コロナウイルスの影響でテレワークが急増し、社員が自宅でも効率的に働ける環境を作ることが、今、全ての企業に求められています。当社の豊富なRPA・業務改革ノウハウ、経験をもとに、効率的なテレワーク推進のための「労務管理」・「業務のデジタル化」の極意を解説します。

みなさまのご参加をお待ちしております。

日時:2020年7月22日(水)10:00
会場:バーチャルイベント
主催:Blue Prism株式会社
対象:経営層、経営幹部、経営企画部門、業務部門、働き方改革部門、IT戦略部門、
           RPAの導入・実装を検討中のお客様など
参加費:無料(事前登録制)
本イベントに参加登録いただいた方は、開催当日から約1か月、各講演・各セッションをオンデマンド形式で視聴いただけます。
 

【当社登壇】
「テレワーク推進に向けたRPA/デジタル改革の極意」
戦略ビジネスユニット 執行役員 プリンシパル 安部 慶喜

詳細・お申込みはこちら>>
https://www.blueprism.com/japan/blue-prism-world/

page top