8/1 「物流センターのデジタル化・ロボット化を成功に導く2つの実践アプローチ」 セミナー開催のご案内

人員確保が難しく人件費も上がっている昨今、自動化・ロボット化により物流センターの省力化を図るか、自動化に頼らず人員リソースを如何に最小限で運営するかという選択が迫られています。
当セミナーでは、物流センター自動化・ロボット化を成功に導くための実践的な手法と、属人化を排除した人的リソース管理のためのデジタル化という2つのアプローチをご紹介します。


日時:8月1日(木)15:00~17:30(受付14:30~)
会場:アビームコンサルティング株式会社 25F セミナールーム (東京都千代田区丸の内一丁目4番1号 丸の内永楽ビルディング)
主催:アビームコンサルティング株式会社
定員:40名(事前登録制)
参加費:無料


【講演 第一部】「物流センターの自動化・ロボット化を成功に導くためのアプローチ手法【入門編】 」 

内容:生産人口低下がもたらす労働力不足を背景に、様々な自動化技術が脚光を浴びる機会も多くなりました。しかし、これまで自動化設備の導入に慎重だった物流センターにおいては、「自動化設備の投資判断はどのようにアプローチしたらよいのか分からない」という声も聞かれます。
当セミナーでは、物流センターにおける自動化・ロボット化の成功に不可欠な、状況把握から投資判断までの実践的タスク管理にフォーカスを当てた「投資判断に必要なアプローチ手法」についてご説明します。

講演者:アビームコンサルティング P&T Digital ビジネスユニット  エキスパート 髙堂 秀裕
 

【講演 第二部】「スモールスタートではじめるデジタル化~物流センター運営の非属人化に向けたシンプルデータ活用法~」

内容:物流センターを効率的に運営するためには、管理者による状況に応じた現場のコントロールが不可欠です。これまではベテラン管理者のノウハウで運営できていましたが、管理者の不足と高齢化が進む今日では、属人化しがちな判断プロセスを簡素化することが重要になってきます。
こうした背景をもとに物流センターのデジタル化に対するニーズが高まっていますが、重要なのは、膨大なデータを集めて分析することではなく、本当に必要なデータを見極めたうえでそれらを効果的に収集し、現場の判断に活用することです。
当セミナーでは、はじめて物流センターのデジタル化を検討する担当者向けに、取り組みを行うことが必要な背景、データを用いることで可能になる倉庫の運営例と、それを実現するためのアプローチについてご説明します。

講演者:アビームコンサルティング P&T Digital ビジネスユニット コンサルタント 河原 聖
 

※ 当セミナーは満席のため申し込みの受付を終了させていただきました。

 

 

 

page top