4/19 「物流センターのデジタル化・ロボット化を成功に導く2つの実践アプローチ」セミナー開催のご案内

人員確保が難しく人件費も高騰している昨今、自動化・ロボット化により物流センターの省力化を図るか、人員リソースを最小限で運営するかという選択が迫られています。
本セミナーでは、物流センター自動化・ロボット化を成功に導くための実践的な手法と、属人化を排除した人的リソース管理のためのデジタル化という2つのアプローチをご紹介します。


【日時】2019年4月19日(金)15:00~17:30(14:30 受付開始)
【会場】アビームコンサルティング株式会社 24F セミナールーム(東京都千代田区丸の内一丁目4番1号 丸の内永楽ビルディング)
【主催】アビームコンサルティング株式会社
【定員】20名

 ※申し込み後、受付確認のメールが送付されます(受講確定ではございません)。
     満席の場合はお断りをさせていただく事もございます。
     受講が確定した場合には、別途セミナー窓口よりメールにてご連絡を差し上げます。

■参加費:無料


【講演 第一部】
「物流センターの自動化・ロボット化を成功に導くためのアプローチ手法」 
内容:生産人口低下がもたらす労働力不足を背景に、様々な自動化技術が脚光を浴びる機会も多くなりました。しかし、これまで自動化設備の導入に慎重だった物流センターにおいては、「どのように自動化を進めたらよいのか分からない」という声も聞かれます。本講演では、物流センターにおける自動化・ロボット化の成功に不可欠な、投資判断から設備立上までの実践的タスク管理にフォーカスを当てた導入までのアプローチ手法についてご説明します。

■講演:
アビームコンサルティング株式会社 P&T Digitalビジネスユニット エキスパート 髙堂 秀裕

【講演 第二部】
「デジタル化を通じた倉庫運営高度化へのアプローチ手法」 
内容:物流センターを効率的に運用するためには、管理者による状況に応じた作業者の適正配置が不可欠です。しかしながら、これまでは管理者の知識や経験による人員配置が多く属人化の要因となっていました。加えて、今後は労働力人口の減少により、スキルを持った担当者の減少が見込まれます。本講演では、当社独自の倉庫管理者支援ツール「ワークフォース・マネジメント(Workforce Management)」のご紹介を交えながら、デジタル化を進めていく際に必要なポイントと、
得られたデータの活用を通じて、特定の担当者に依存せず高いレベルでの運営管理を可能にするアプローチ手法についてご説明します。

■講演:
アビームコンサルティング株式会社 P&T Digitalビジネスユニット コンサルタント 河原 聖

「ワークフォース・マネジメント(Workforce Management)」
・紹介ページ https://www.abeam.com/jp/ja/expertise/wfm
・動画ページ https://www.youtube.com/watch?time_continue=1&v=NzHcwWo7S28?rel=0

 

【お申し込み方法】
下記の「申し込みはこちら」ボタンをクリックいただき、必要事項をご記入の上お申し込み下さい。
※申し込み後、受付確認のメールが送付されます(受講確定ではございません)。
   満席の場合はお断りをさせていただく事もございます。
   受講が確定した場合には、別途セミナー窓口よりメールにてご連絡を差し上げます。

申し込みはこちら

page top