SAP® Sports Oneを用いたスポーツチームデータ活用支援サービス

チームデータの一元管理/蓄積したデータの活用

多くのサッカークラブ・チームにおいて選手の情報は、試合分析・トレーニング管理・健康状態管理等の業務領域ごとに、担当者が個別の方法で管理しています。また、紙や表計算ソフト等での管理が主体であり、例えば、トレーニング負荷とけがの発生件数の関連性を分析するために、選手のトレーニング参加履歴と負傷履歴を参照しようとしても、「データを検索するのに時間がかかる」「データを集約するためには追加で集約する作業が発生する」といった課題が発生し、チームのパフォーマンス向上に貢献するようなデータの活用まで実現できていません。

アビームコンサルティングは、このような課題に対し、2014年W杯で優勝したドイツ代表、バイエルン・ミュンヘンなどヨーロッパを中心に導入実績のある「SAP® Sports One」を活用し、データの一元管理、データを活用したチームマネジメントの高度化を支援します。

SAP® Sports One によるデータの一元管理

チームの現場では、データの蓄積場所が決まっていない、データ管理フォーマットが決まっていないことにより、下記のような事象が発生しており、一元的に管理できる情報管理基盤の構築が求められています。

● アナリスト・マネージャー・スカウトの情報管理の煩雑化
● 監督・コーチがトレーニング予定と実績の管理・分析を簡単に実施できない
● トレーナーの分析作業が高負荷となっている

SAP® Sports Oneの活用によりチーム情報を一元管理し、チームスタッフが必要な情報をリアルタイムで把握できるようになるため、チームマネジメントの高度化が期待できます。

SAP® Sports Oneの機能

SAP® Sports Oneは、チーム戦術や対戦相手情報・トレーニング・選手のスキル・怪我等の健康状態・スカウト実績・試合予定やタスクなど、チームが保持するあらゆる情報を一元的に管理することができます。

導入支援サービス

アビームコンサルティングは、多種多様な業界・業種における豊富なシステム導入支援のノウハウにより、効率的で確実な導入を支援します。
チーム毎への状況ヒアリングによる課題把握によりデータ管理のあるべき姿を定義し、現場スタッフの業務(オペレーション)設計、システム要件定義、環境構築、ユーザトレーニングまでを総合的に行います。

また、導入後、Sports Oneに蓄積されたデータの活用支援として、アビームコンサルティングが保有するスポーツデータアナリティクスの知見により、怪我の要因分析やパフォーマンス分析サービスを提供します。

PDFダウンロード

専門コンサルタント

「スポーツ & エンターテインメント」関連のサービス

page top