電力・ガスシステム改革対策PMOサービス

電力・ガスシステム改革によるエネルギービッグバン時代の到来により、電力・ガス事業者は業種・地域を越えた市場競争への対応が求められます。電力小売自由化・法的分離など段階的に改革が進行するなか、長期的な視野に立ちながら資本・業務を再配置する経営改革が重要となります。
アビームコンサルティングでは、エネルギー業界をはじめ、さまざまな業界における全社的な経営改革や分社化等の組織変更の実現に資する豊富なコンサルティング実績を活用し、電力・ガスシステム改革への対応を支援します。

電力・ガスシステム改革の要点

電力・ガスシステム改革への対応においては、制度変更対応に係る想定を仮設定し、全体の整合性を確保しながら進めます。そしてお客様の自由化後の戦略実現に活かします。

① 他電力と公平な競争環境を構築するための情報遮断
② 新料金メニュー投入や新サービスの効果的展開を実現するデータ管理・マーケティング基盤を構築
③ 制度要件の確実な反映と、広域機関側システムへの対応
④ スマートメーター導入を踏まえたスイッチング業務プロセス・システムの構築
⑤ 取引所の市場メニュー多様化を前提とした効果的な電力取引・リスク管理のシステムを導入
⑥ 独立発電事業者(IPP)としての事業戦略・トレーディング戦略実行を可能にする新システムを導入
⑦ 経理システム改修による、法的分離後の財務ディスクロージャー要求への確実な対応と、バックオフィス業務のシェアードサービス化など経営管理の効率化・高度化を実現
⑧ 分社後の管理連結体制の整備、それに伴う業務・システムの整備

電力•ガスシステム改革全体推進PMO支援

電力・ガスシステム改革の8つの要点にある通り、自由化対応用に刷新するもの、新たに機能設計が必要なもの、既存システムを拡張していくものなど複数のシステム・システムベンダーの全体整合を図る横串機能が有効です。私たちは予測対応型のプロジェクトマネジメントスタイルでお客様の改革を支援します。

分社化対応

電力・ガスシステム改革により分社する最終的な形に向けて、段階的なアプローチを取ることを推奨します。特に制度設計が確定していない段階では、複数シナリオにおける業務・制度・情報システムにおける各影響範囲の特定とその対応シナリオを準備し、マネジメントレベルと一定の方向性を示していくことが重要になります。

発送電分離に伴うシェアードサービス再生・導入支援

分社化後のグループ経営の効率化を促進する、『シェアードサービス導入/再生支援サービス フレームワーク』を活用したシェアードサービス機能の設計や既存のシェアードサービスを再生支援します。

①導入/再生プラン策定フェーズ
シェアードサービスの導入/再生目的とモデル(業務プロセス、組織・要員、システム)、を明確にする。また、導入/再生施策を実施する上での全体計画を策定する。

②設計/開発フェーズ
導入/再生プランをもとに導入/再生モデルのパイロット準備を行う。コア要員の追加選定、ITの共通化、プロセスの標準化も進める。

③パイロットフェーズ
導入/再生モデルに沿った形で、限定された企業及び業務でパイロットを実施する。全グループに展開する前に課題の解消を図る。

④導入フェーズ
導入計画に基づき対象範囲への円滑な導入を行う。

⑤評価/改善フェーズ
当初の改革目標に対する評価を行い、改善点や更なる改革目標を再設定し、改善施策を抽出する。

専門コンサルタント

「電力・ガス・石油」 関連のお客様事例

東北電力エナジートレーディング株式会社

東北電力エナジートレーディング株式会社
エネルギー取引・リスク管理(ETRM)システムの導入
トレーディングとリスク管理業務の高度化を推進

北海道電力株式会社

北海道電力株式会社
全社的なコスト低減と調達の高度化を支援。電力資機材コストを大幅に低減し、調達改革に貢献

JX日鉱日石開発株式会社

JX日鉱日石開発株式会社
業界に特化したABeamテンプレートを活用、 9カ月でシステムのリプレースと業務改革を実現。 今後の事業拡大を見据えた拡張性も担保。

株式会社ファーストリテイリング

株式会社ファーストリテイリング
エネルギー/カーボンリスク対策支援サービス
アジアの生産委託工場約100拠点のエネルギー・CO2排出量を見える化。GHGプロトコルスコープ3への対応により、他社との差別化を実現。

アビームコンサルティング株式会社

アビームコンサルティング株式会社
カーボンリスク対策実施事例
ABeamのエネルギーマネジメント診断ツールの活用により、自社における短期にて効率的な省エネ・CO2排出量削減を実現。

「電力・ガス・石油」関連のサービス

page top