保健医療介護コンサルティング

政策立案主体とサービス提供主体の双方から課題解決の実現を支援

未曾有の人口減超高齢社会が進展する日本において、保健・医療・介護分野は、三位一体の関係性が求められる重要な社会インフラのひとつとなっています。一方で「社会保障と税の一体改革」が推進されているとおり、官民が協力し、限られた資源を有効活用して対応する必要があります。
アビームコンサルティングは、豊富な実績から得られたノウハウやソリューションを最大限に活用して「政策立案主体」と「サービス提供主体」の双方からアプローチし、人口減超高齢社会を乗り切る保健医療介護サービスの実現を支援いたします。

ソリューション体系

保健医療介護分野では、社会保障財源の逼迫などを背景に、従来の枠組みにとらわれない課題解決策をスピード感を持って効果的に推進することが求められています。しかしながら、この分野は規制市場的な側面が強いため、行政などの政策立案主体と、それを実現する病院などのサービス提供主体との間には、しばしば対立構造や認識のズレが生じがちです。
アビームコンサルティングは、それぞれの領域で最新のソリューションを提供するとともに、それらを融合させた効果的な課題解決策の実現を支援します。

サービスの特徴

アビームコンサルティングは「政策立案主体(行政などの政策立案支援)」「サービス提供主体(病院などの経営改善支援、インフラ支援)」の双方から、保健医療介護分野における高い専門性を持つ体制で全体最適なコンサルティングサービスをワンストップで提供することにより、未曾有の人口減超高齢社会を乗り切る、従来の枠組みにとらわれない課題解決策の立案とその具現化を実現します。

主なコンサルティング実績

政策立案支援 健康増進・介護保険事業等計画策定/予防医療関連調査研究/在宅医療等調査研究 など
経営改善支援 民間病院事業計画策定支援/病床機能転換支援/介護事業経営相談会運営 など
インフラ支援 自治体病院建て替え基本構想等策定/情報システム導入支援 など

「医療」 関連のお客様事例

オリンパス株式会社

オリンパス株式会社
6ヶ月間でIT投資評価基準をグローバルで統一し、全社のIT投資を俯瞰して、ガバナンス強化と戦略的なIT投資に踏み出す

「医療」関連のサービス

page top