カテゴリーマネジメント業務の高度化支援

近年では、先進国に加え新興国の一部においても、価値観やライフスタイルの多様化に伴い、消費者の購買行動はより一層複雑化しています。一方、海外企業や異業種の参入により企業間の競争は激化し、経営環境は厳しさを増しています。このような時代を勝ち抜くためには、小売業自らが主体的にカテゴリーを定義して戦略的単位とし、消費者の観点で商品を揃え、魅力的な売場やインターネットサイトを作ることが重要です。
アビームコンサルティングは、カテゴリーマネジメントの各種施策において、豊富な経験・知見をもとに、現状分析から将来業務の設計、業務プロセスの変更、定着化までを支援いたします。

カテゴリーマネジメントに関する典型的な課題と対策実施意義

カテゴリーマネジメントの計画・実施・評価プロセスと支援テーマ例

小売業において、カテゴリーの定義化・体系化を行い、カテゴリー単位で計画立案から実施までを適切に行い、企業の経営戦略との整合性も保つ必要があります。また、業務を効率的に実行するため、組織体制やシステム基盤を整備することも重要です。

サービスの特徴

代表的なアプローチ

現状のカテゴリー体系・管理業務の調査・評価を通じてカテゴリーマネジメントの問題点を明確にし、選定されたテーマで改善方針と実施計画を策定、改善策を段階的に実行していきます。
システム構築が必要な場合、別途オプションとして実施します。

事例

アビームコンサルティングは、国内企業だけでなく、中国企業に対してもカテゴリーマネジメントの支援経験を有しています。

PDFダウンロード

「流通・サービス」 関連のお客様事例

株式会社ゴルフダイジェスト・オンライン

株式会社ゴルフダイジェスト・オンライン
SAP ERPからフロントのWebシステムまで全システムのインフラをフルクラウド化。
SAP ERPはMicrosoft Azureへ移行、処理のスピードアップと業務の効率化を実現

イオングループ中国本社(永旺(中国)投資有限公司)

イオン中国グループ
中国主要都市に広がるグループ各社の業務・システムを共通化。
後方業務の集約化によりコスト削減と競争力強化を実現。

カゴメ株式会社

カゴメ株式会社
業界の10年後を見据え取引制度を抜本改革 。
販売物流システムも刷新し、 需要創造型営業を推進するIT基盤を整備。

株式会社ファーストリテイリング

株式会社ファーストリテイリング
エネルギー/カーボンリスク対策支援サービス
アジアの生産委託工場約100拠点のエネルギー・CO2排出量を見える化。GHGプロトコルスコープ3への対応により、他社との差別化を実現。

株式会社トミー ヒルフィガー ジャパン

株式会社トミー ヒルフィガー ジャパン
SAPのアパレル業界向けソリューションである AFS(Apparel and Footwear Solution)をグローバル統合の基盤に活用 。
SAP標準を最大限に活用しながら日本独自要件を実現。

アビームコンサルティング株式会社

アビームコンサルティング株式会社
カーボンリスク対策実施事例
ABeamのエネルギーマネジメント診断ツールの活用により、自社における短期にて効率的な省エネ・CO2排出量削減を実現。

J-REIT(グローバル・ワン不動産投資法人/日本リテールファンド投資法人)

J-REIT(グローバル・ワン不動産投資法人/日本リテールファンド投資法人)
エネルギー・CO2排出量データ管理アウトソーシング
現実となったJ-REITのカーボンリスク。データの見える化とマネジメントで環境配慮の付加価値を創造。

「流通・サービス」関連のサービス

page top