矢野 智一 ( やの ともかず )

矢野 智一

会計財務・経営管理 国際財務報告基準 SAPコンサルティング

専門分野

・会計業務 ・経営情報 ・ERP活用

実施プロジェクト

・ERP活用によるグループ業務/システム標準化  (化学品メーカー) ・会計システム活用促進/合併によるシステム統合  支援(金融会社) ・経理業務標準化 構想策定(電気通信業)

経歴

1998年入社。会計に関わるコンサルティング・プロジェクトを業種横断的に実施。

P&T Digital ビジネスユニット FMC セクター長

お客様のリアルパートナーを目指して

お客様と一緒に最後まで実行することにこだわります

会計領域のコンサルタントとして、私自身の存在意義はCFOの課題を解決することだと考えています。
会計は、企業経営の共通言語です。ビジネスを記録し、企業の業績を表現し、経営者の意思決定を支援する。企業活動にとって欠くことができない重要な要素です。グループ/グローバルの会計情報を経営の羅針盤として有効に活用したい、経理業務プロセスをグループ全体で最適化したい、お客様のそんな期待に応えていきたいと思っています。
そして、そのミッションを達成するために重視しているのは、お客様と一体となって変革に取り組むことです。お客様とチームを組み、一緒に考えながら課題を解決することで、お客様の成功と我々の成功が密接に結びつき、チームとしての成果が最大化されると信じているからです。
お客様の将来ビジョン達成に向けたパートナーとして、大きなチャレンジの機会を与え続けていただけるよう、全力で走り続けたいと思います。

お客様事例

東北電力エナジートレーディング株式会社

東北電力エナジートレーディング株式会社

エネルギー取引・リスク管理(ETRM)システムの導入
トレーディングとリスク管理業務の高度化を推進

JFEスチール株式会社

JFEスチール株式会社

グループ約80社へ新財務会計システムを一気に展開。
国内外の激変する経営環境の中で継続的なビジネス成長を支える経営基盤構築に大きく貢献。

帝人株式会社

帝人株式会社

本社からのガバナンス強化を実現する日本発の海外展開。世界中の情報を本社が瞬時に一元的に把握する仕組みを構築。

帝人株式会社

帝人株式会社

帝人グループ34社の新計数システムを再構築。
多岐にわたるプロジェクトチーム編成のもと、大規模プロジェクトをわずか15カ月で本格稼動。

page top