岡本 道晴 ( おかもと みちはる )

岡本 道晴

経営戦略/経営改革

専門分野

・事業/収益構造と機能/組織改革によるバリューアップ ・事業ポートフォリオ、ビジネスモデル見直し ・事業部門/営業部門の機能・組織・オペレーション改革

実施プロジェクト

・事業部門や投資先/子会社のバリューアップ (収益改善) ・グローバル戦略、モデル・バリューチェーン改革 ・全社業務改革/働き方改革、営業改革 ほか多数 (商社・流通・製造業等)

経歴

総合商社(営業/事業企画)、戦略コンサルファームを経てアビームコンサルティングに入社。総合商社・各種製造業・運輸/サービス業など幅広い業界に対する、戦略策定・構造改革・オペレーション変革等のコンサルティングプロジェクトを多数リード

お客様のリアルパートナーを目指して

“実効性”と“実行性”の両面にこだわり抜く
お客様のビジネスの成功/変革の実現に強くコミットするパートナーであり続けます

お客様の、変革における重要な取組みは大きく3つあると考えます。
1. 将来像/戦略シナリオを、社内外のファクト分析をベースに分かりやすく作り上げること。
2. 全社戦略を事業/機能戦略・施策にまで落とし込むこと。
3. 戦略を現場が実行出来るための仕組みを再設計すること(組織/リソース/KPI/制度/文化等)

それらの変革において、コンサルタントはお客様と共に、“実効性(ビジネスインパクトの大きさ)“と“実行性(変革ロードマップやアクションの具体化)”の両面にこだわり抜き、成果の最大化につなげることが役割だと考えています。

そのために、①第三者としての豊富な経験/ノウハウ、客観的な視点の提供、②変革チームの一員としてのお客様や業界への深い理解とコミットメント、をいつも心掛けてコンサルティングを行っています。
これからも、自身の事業企画/運営など産業人としてのキャリアと戦略コンサルティングの経験・ノウハウを活かし、お客様のビジネスの成功/変革の実現に強くコミットするパートナーであり続けたいと思います。

page top