西日本旅客鉄道株式会社

西日本旅客鉄道株式会社

Customer Profile

会社名
西日本旅客鉄道株式会社
所在地
大阪市北区芝田二丁目4番24号
創業
1987年4月1日
資本金
1,000億円(2017年4月1日現在)
事業内容
運輸業、流通業、不動産業、その他

※会社名、肩書き、役職等は取材時のものです。

20万件以上蓄積された事故や安全に関する気づきを分析
安全マネジメント統合システムによるさらなる安全性向上を目指す

JR西日本は福知山線列車事故を契機に、2008年に重大事故を未然防止する仕組みとしてリスクアセスメントを導入している。さらにはアビームコンサルティングをパートナーに、20万件以上に及ぶ全情報の共有と分析を可能とする安全マネジメント統合システムにおける分析機能を構築。2017年12月から運用を開始、現場の社員が天候や曜日、線区などから事故などが発生しやすい状況を全体の発生状況と比較しながら把握できるようにした。JR西日本ではシステムの利用を定着させ、安全対策の実施などさらなる安全性向上につなげていく考えだ。

プロジェクト概要

課題

  • リスクアセスメントの質の向上
  • リスクアセスメント情報の全社での共有
  • 事故の未然防止や安全対策を実施するためのデータ分析

ソリューション

  • 多次元解析ツール「HyperCube」
  • 導入前データ分析研修の実施
  • デモシステム開発後の本番システム開発

成功のポイント

  • 発生した主な事象についての多面的な分析
  • 気づきまで含めた安全に関する情報の現場レベルでの共有
  • 分析機能による事故発生状況の全社比較からの実態把握

Story

岡田 健太郎 氏

JR西日本が目指している安全性のさらなる向上に向けて、データの幅広い分析や活用を支援してもらいたいと思います

 

西日本旅客鉄道株式会社
鉄道本部 安全推進部
安全マネジメント戦略室
担当室長
岡田 健太郎 氏

Story

プロジェクトの背景

Story

アビームの選定理由

Story

プロジェクトを推進する上での課題

Story

導入効果と今後の展望

専門コンサルタント

専門分野

・BI・デジタル戦略策定
・DWH、BIツール導入
・アナリティクス

実施プロジェクト

・大手国内事業会社におけるデジタル戦略策定および
 施策実行支援
・大手国内金融機関におけるDWH・BI基盤導入
・大手事業会社におけるビッグデータ分析によるマーケ
 ティング高度化支援

> コンサルタント詳細

CLOSE

山田 紀夫

専門分野

・運輸・交通・不動産業における経営、IT改革、
 業務改善
・経営、会計システムの最適化
・グループ経営管理の高度化

実施プロジェクト

・大手鉄道会社の経理システム構築、業務改善
・大手運輸会社のIT改革、経営管理基盤・経理
 システム構築、CRM構築
・大手不動産会社の業務システム構築

> コンサルタント詳細

CLOSE

PDFダウンロード

お客様事例一覧へ

page top