障がい者活躍支援

 

アビームのCore Valueの中に
「多様な個人の尊重」があります
障がいの有無に関係なく、一人ひとりの個性を尊重し
自分らしく成長することを支援します

障がい者雇用の方針

コーポレート部門の事務職など、従前のポジションや職種にとらわれず、クライアントサービス領域も含め、社内で発生するあらゆる業務を集めることによって、これまでになかった雇用ポジションを創出し採用の可能性を広げています。

取り組み実績

ポジションマッチングの領域が大きく広がったため、従来は採用が難しかった人材にも活躍いただくことが可能になりました。現在、本社オフィスと沖縄オフィスのワーキングチームが稼動しており、今後も積極的に採用を進めていきます。

法定雇用率はあくまでも指標であり、本来のゴールは「適材適所(→適材適業)」による雇用可能性の拡大と「やりがいある仕事」の創出、スキルの多様性・業務効率化による事業への貢献を通じた「Power of Diversity」の体現にあります。
そのためにも、本業であるクライアントサービス領域への有力なサポートと成り得る障害者雇用促進に今後も取り組み続けます。

 

 

page top