6/6 MaaSをテーマにしたセミナー「MaaSビジネスとマネタイズ2030-40」に登壇

昨今、MaaS(Mobility as a Service)が爆発的な盛り上がりを見せており、様々な報道や実証実験の話などを耳にする機会が増えました。自動車業界の4つの変化「電動化、自動運転、Shared & Service、コネクテッド」に続き、「MaaSブーム」が到来しているといっても過言ではありません。ただ、本来のMaaSとは何を目的としているのでしょうか。 
本セミナーではMaaSの全体像・構造・動向をお伝えし、MaaSの本質を捉えると共に、今後ビジネスとしてどのような可能性あるのかを考えます。本セミナーでは、 
1.MaaS (Mobility as a Service)の動向と全体像 
2.MaaSのビジネスモデル (スタディ事例紹介) 
3.MaaSが自動車業界へ与えるインパクトと業界構造の変化 
を、MaaSが普及した背景と事実に基づき、ビジネス分析と具体的な事例を取り上げながら、ビジネスとしてのMaaSの可能性と、MaaSによる自動車市場の構造変化・将来像について言及します。是非、自動車産業の業界の方のみならず、多くの業界、様々な部門の方に聞いていただければと思います。 

日時:2019年6月6日(木)14:00~16:00
会場:SSKセミナールーム(東京都港区西新橋)
主催:株式会社新社会システム総合研究所
受講料:1名につき33,000円(税込) 同一のお申込フォームよりお申込の場合、2人目以降27,000円(税込)

【当社登壇】
製造・コンシューマ ビジネスユニット 自動車関連産業セクター 
シニアマネージャー 轟木 光
シニアコンサルタント 藤巻 好子

詳細・お申込みはこちら>>
https://www.ssk21.co.jp/seminar/S_19165.html

page top