6/5~7「スマートファクトリーJAPAN」にデータ活用によるものづくりをテーマに講演とブース出展

「スマートファクトリーJAPAN2019」では、製造工場においてスマートファクトリーを実現するうえで、欠かすことのできない「IoT」や「インダストリー4.0」を搭載した情報管理・処理システムをはじめ、製造設備・装置、その他、生産工場に関する技術・製品が展示公開されます。当社はブースを出展するとともに、会期中に講演を行います。

日時:2019年6月5日(水)~7日(金)10:00~17:00
会場:東京ビッグサイト青海展示場
主催:日刊工業新聞社
入場料:1,000円(事前登録者は無料)

【当社講演】
6月7日(金)10:30~11:10「工場からバリューチェーン全体へつなげるIoT・AI事例」
P&T Digitalビジネスユニット IoTセクター ダイレクター   橘 知志

【当社ブース】
テーマ:IoT・AIソリューション
ブース番号:S-31
データドリブンによる新たなものづくりとつながる工場をご支援するソリューションをご紹介致します。

>>詳細・お申込みはこちら
イベントサイト https://biz.nikkan.co.jp/eve/smart-factory/
当社講演聴講申込み https://biz.nikkan.co.jp/eve/smart-factory/seminars.html#exhibitors_seminars

page top