2/21「IoT World Conference 2019 ~春~」にてスマートファクトリーをテーマに講演

IoT(Internet of Things、モノのインターネット化)は2030年までに日本で市場が1兆ドルまでに拡大する可能性があると伝えられています。さらに2020年に開催される東京オリンピックに向けても、その可能性や市場が[ハード]・[ソフト]とともに急速に拡大していくことは間違いありません。一方で製造業において、団塊の世代の流出による人材難やモノ売りからコト売りに代表される新たな価値創出など、課題は山積しております。第4次産業革命に直面している中、現場のデータ活用、デジタルツールの利活用の重要性が増しており、IoTやAIなど、テクノロジーを活用したスマートファクトリーの実現に貢献することを目的とします。
本イベントでは、当社社員がスマートファクトリーをテーマに講演を行います。

日時:2019年2月21日(木)9:30~17:35 
会場: JPタワー 名古屋ホール&カンファレンス(KITTE 3F)
主催:株式会社ナノオプト・メディア
受講料:無料(事前登録制)

【当社登壇】
10:25~11:05「今日から始めるスマートファクトリー~IoT活用レベルに応じた次の一手~」
P&T Digitalビジネスユニット IoTセクター ダイレクター 橘 知志

スマートファクトリー実現のためには、課題や取り組み内容を明確にしつつ、現場データやIoT/AIなどのテクノロジーを活用し、小さな成功体験や成果を積み上げていくことが必要です。スマートファクトリー実現を数多くご支援してきた弊社知見を踏まえ、弊社の取組み内容、事例、アプローチなどをお伝えいたします。


詳細・お申込みはこちら>>
http://www.f2ff.jp/iotc/2019/02/

page top