2/13 「グローバル・ファイナンス・マネジメント2019」でESGデータの活用と財務部門の付加価値拡大をテーマに講演

日本企業の多くがERP(統合基幹業務システム)を導入し、経理業務・購買業務などのシステム化を推進させています。一方で、財務管理は企業の意思決定に直結する重要な業務であるにもかかわらず、欧米を中心としたグローバル企業と比較して課題を抱えている日本企業が多数見受けられます。

今回のフォーラムでは、日本企業の財務部門が戦略的な部門へと変革し企業価値を高めていくための施策について、昨今の株主価値重視・社会価値重視の流れを踏まえた統合思考とキャッシュをベースにした財務戦略、デジタル化時代で最も遅れている財務マネジメントの在り方、ESGデータの活用と財務部門の付加価値拡大、財務戦略の具体例と投資家・経営者が重視する非財務戦略の理論と実践、子会社の不正検知など内部統制の強化や為替リスクといった財務リスクの最適化、資金効率最大化などの角度より考察してまいります。


日時:2019年2月13日(水)13:30~17:15(受付 13:00)
会場:赤坂インターシティコンファレンス 4F 「the AIR」(東京都港区赤坂1-8-1 赤坂インターシティAIR)
主催:キリバ・ジャパン株式会社
協賛:アビームコンサルティング株式会社
参加料:無料(事前登録制)

【当社登壇】
15:30~16:10「ESGデータの活用と財務部門の付加価値拡大~Digital ESG×財務パフォーマンス~」
P&T Digital ビジネスユニット FMCセクター マネージャー 今野 愛美

詳細・お申込みはこちら>>
https://www.b-forum.net/event/jp999jbac/

page top