2/14 シンガポールにて自動車関連企業向けビジネスセミナーを開催

 100年に一度の変化に対応するために

2030 年以降の自動車産業ビジネスを考える!

 

EV や自動運転は、自動車業界に「100年に一度の変化」をもたらすといわれ、まさにブームともいえる動きにあります。しかしこれらのブームに惑わされることなく、自動車業界において何が本当の競争軸であるかを見極めることが重要です。当社では 2030 年以降の自動車ビジネスの価値は大きく変化すると想定しています。この変化を脅威ではなく、好機と見なし、持続的な発展を遂げるためのヒントを当セミナーでご紹介します。ぜひご参加ください。

 

満席につきお申込み受付を終了しました

◆ 日時:2019 年 2 月 14 日(木)10:00am – 12:10pm(9:30 受付開始)

◆ 会場:Maxwell Chambers

     32 Maxwell Road #03-01 Singapore 069115

       ※「Tanjong Pagar Station」より徒歩1分

                       ※  アクセスの詳細はこちら

◆ 対象:自動車関連事業に関わる経営者、経営企画責任者、R&D責任、ご担当者

    ※自動車OEM・部品メーカー・流通・物流・保険・商社・銀行など様々な業界の皆様を対象

◆ 主催:アビームコンサルティング株式会社

◆ 申し込み方法

 こちらの申し込みページよりお申込みをお願いします。

 *定員になり次第締め切りさせていただきます。
 *当社の競合企業についてはご参加をお断りさせていただく場合があります。

◆ アジェンダ

 10:00 - 11:00 ゲスト講演

  シンガポールにおける Mobility

           シンガポール国立大学 Advanced Robotics Centre (ARC)  アソシエイト・ダイレクター

      Almatix (NUS スタートアップ) 共同設立者

      William Lee 様

 

 11:10 - 12: 10 セッション

  EV・自動運転を超えて-2030年の新たな競争軸

   アビームコンサルティング株式会社

   自動車産業関連セクター シニアマネージャー 轟木 光

 

※アジェンダやセッションタイトルは予告なく変更させていただく場合があります。

※ゲスト講演は英語、セッションは日本語で実施いたします。同時通訳の用意はございませんのでご了承願います。


◆ 講師

William Lee
William Lee 様
シンガポール国立大学 Advanced Robotics Centre (ARC) アソシエイト・ダイレクター
Almatix (NUS スタートアップ) 共同設立者

マサチューセッツ工科大学とシンガポールが共同創設した研究センター(SMART)にて、自動運転を含む次世代都市モビリティのプロジェクトにアソシエイト・ダイレクターとして参画。更に、シンガポール国立大学(NUS)にてスタートアップ「Almatix」を設立。Almatixはサービスとしての移動(MaaS)において、ラストマイルの「最後の」ソリューションとなる歩行者空間・密度に対し、社会受容されるナビゲーションシステムの技術研究・開発を行う。研究活動の他、NUS Advanced Robotics Centerの戦略イノベーションディレクターを務め、AIロボティクスと自律テクノロジーの市場導入を促進。
轟木 光
轟木 光
アビームコンサルティング(株)
自動車産業関連セクター シニアマネージャー

大手日系自動車OEMにて車両およびパワートレイン領域の商品および技術開発を担当。また欧州駐在としてドイツに3年間在住。アビームコンサルティング入社後は、自動車産業を中心に、業界動向調査・分析、戦略提案などのプロジェクトに従事。

満席につきお申込み受付を終了しました

page top