12/11「SAP Leonardo NOW Tokyo」でDXによる基幹業務変革をテーマに講演・出展

SAP Leonardo NOW Tokyo はいまのSAPのイノベーション戦略の全てを紹介するコンファレンスです。AI・機械学習・IoT・Blockchain・Big Dataなどのデジタルテクノロジーが、私たちの“仕事”、“ビジネス”、“社会”を大きく変えようとしているいま、今日の企業経営に不可欠な、可視性・フォーカス・アジリティを備えたインテリジェントエンタープライズに必要なデジタル戦略を余すところなく紹介します。

日時:2018年12月11日(火)9:30~18:30(受付開始9:00)
会場:赤坂インターシティコンファレンス(東京都港区赤坂1-8-1 赤坂インターシティAIR 3F・4F)
主催:SAPジャパン株式会社
協賛:アビームコンサルティング株式会社 他
対象:企業や組織でイノベーションを推進するビジネスリーダー
受講料:事前登録制(無料)

【当社登壇】
12:20~13:00
「DXテクノロジーを駆使した基幹業務変革のススメ」
P&T Digital ビジネスユニット FMCセクター 執行役員 プリンシパル 下村 雄吾 
デジタルトランスフォーメーションによる業務改革はビジネスのコアとなる基幹業務においても十分価値を提供することが可能です。アビームは世界で13社のみが参画するLeonardo Meddalion Initiativeの1社として、SAPと協働で様々なアクセラレーターを提供しています。今回はその中でも基幹業務、さらには経理財務領域において旧来の基幹業務がどう変わるのか、実際のデモを含めて業務変革の実例を提示します。

【当社出展ブース】
「B2B2Cの壁を超える~Connected Home Appliance~」
B2B2Cビジネスはデジタル技術の活用により、新たな製品・サービスの創出や顧客との関係性強化が可能となってきています。
“Smart Products & Services –Connected Home Appliance”は、製品をクラウド環境につなげ、利用者に安心・安全を与えられるアフターセールスビジネスの構築を実現するだけでなく、さらに、取得した情報からユーザの興味・関心事を分析し、新たな商品提案をするマーケティング活動にも繋げることが可能です。

詳細・お申込みはこちら>>
https://system.expo-line.jp/sap-leonow/

page top