11/29タイ・バンコクにてアセアン経済共同体をテーマにセミナーを開催

2015年に東南アジア諸国連合加盟10ヶ国で構成する経済共同体であるアセアン経済共同体(ASEAN Economic Community:AEC)が発足以降、関税などの税制面を中心にモノの動きは活発化しており、予定から遅れながらも前向きな動きが続いています。一方で、非関税障壁やサービス貿易の骨抜き等「見えにくい問題」や、情報収集が難しくなるという課題も浮上してきており先行きが不透明な部分も出てきている状況です。そのような状況下でアセアン、特にハブとなるタイに拠点を置く日系企業は今後いかにポストAECを見据えて動くべきでしょうか。SPEEDAチーフ・アジア・エコノミスト、News Picks編集部の川端隆史氏をお迎えしてわかりやすく解説します。

日時: 2018年11月29日(木) 16:00~18:00 (受付開始 15:30) 
会場: ABeam Consulting(Thailand) Ltd. Lumpini Room
   Q.House Lumpini Building, 23rd Floor, 1 South Sathorn Road, Tungmahamek, Sathorn,
   Bangkok 10120 Thailand
   ※MRTルンピニ駅直結
     ※1F受付で入館証をお受け取りの上、23階にお越しください。
共催: アビームコンサルティング株式会社、株式会社ユーザベース
定員:50名

【当社講演】
第二部「在タイ日経企業への提言」ABeam Cousulting (Thailand) Ltd. ダイレクター 松本太郎

お申し込みはこちら>>
https://www.abeam.com/jp/ja/inquiry/ASEAN_TH18


 

page top