10/23 「食品産業文化振興会 セミナー」にてRPAをテーマに講演

第四次産業革命を迎えたいま、デジタルを活用した生産性向上とビジネス変革が求められています。
RPAも使い方が進化し、人間では出来なかった業務を正確・スピーディーに遂行し、付加価値を生む存在に変わってきています。

本セッションでは、過去事例やRPA導入プロセス、デジタル時代を生き抜く企業の未来像をご紹介します。


会期:2018年10月23日(火) 15時00分~17時00分
会場:アキバプラザ 7階 EXルーム (東京都千代田区神田練塀町3 富士ソフト秋葉原ビル)
主催:日本食糧新聞社・食品産業文化振興会 
受講料:一般受講希望者 有料 16,200円(税込)、食品産業文化振興会会員 無料

詳細・お申し込みは >>
http://info.nissyoku.co.jp/modules/general/view.php?id=153

【当社講演】
「RPA普及の背景とロボットと共に生きる未来~RPA利用実態調査を通して~」
戦略ビジネスユニット 執行役員 プリンシパル 安部慶喜

page top