VR技術を活用したレーシング競技支援サービスの開始

 アビームコンサルティング株式会社は、最新のデジタル技術を活用し、レーシング競技においてデータ収集・分析によるパフォーマンス向上など様々な支援サービスを提供しています。

 今回、新たにVR(バーチャル・リアリティ:仮想現実)技術を活用し、ベライゾン・インディカー・シリーズの「VRヒーローカード(ドライバーや車体の写真やサイン等が掲載されたファン向けの選手紹介ポートレートカード)」の制作を支援しました。アビームコンサルティングが提供するVRアプリケーションを活用してドライバーや車体の360度画像やドライビング映像、音声を付加することで、従来二次元で提供されていたカードより格段に臨場感のある3D体験が提供出来るようになりました。

 また、今後は本アプリケーションを活用し、車体に搭載したVRカメラによる映像とIoT技術を通じて車体から収集される温度、タイヤ表面、圧力の中心および前部荷重、ハンドル角度、乗車高さなどのデータを組み合わせ、ドライバーが車体などの状況をより視覚的に把握できる仕組みを提供するなどレーシングにおけるパフォーマンス向上に貢献していきます。

 今回の一連の取り組みの詳細はベライゾン・インディカー・シリーズ公式ページでも紹介されています。
https://www.indycar.com/News/2018/09/09-10-ABeam-high-tech-hero-cards-Rahal-Letterman-Lanigan

 アビームコンサルティングは、スポーツ産業に関する知見とデータ分析、さらにはコンサルティングスキルを組み合わせ、今後も画期的なソリューション・サービスの提供を目指します。

 

  • ※ 本アプリケーションについては特許を出願しています。
    (出願番号 : 2018-133854号 発明の名称: コンテンツ再生制御プログラム) 

  • ※ アビーム、ABeam及びそのロゴは、アビームコンサルティング株式会社の日本その他の国における登録商標です。

  • ※ 本文に記載されている会社名及び製品名は各社の商号、商標または登録商標です。

アビームコンサルティング株式会社について

アビームコンサルティングは、アジアを中心とした海外ネットワークを通じ、それぞれの国や地域に即したグローバル・サービスを提供している総合マネジメントコンサルティングファームです。戦略、 BPR、IT、組織・人事、アウトソーシングなどの専門知識と、豊富な経験を持つ約 5,000 名のプロフェッショナルを有し、金融、製造、流通、エネルギー、情報通信、パブリックなどの分野を担う企業、組織に対し幅広いコンサルティングサービスを提供しています。
ホームページ:https://www.abeam.com/jp/

本件に関するお問い合わせ

アビームコンサルティング株式会社
経営企画グループ コーポレート・コミュニケーションユニット
マネージャー 樺澤わかな 、千住英里
TEL:03-6700-8227、080-2003-1833  FAX: 03-6700-8145
E-mail: wkabasawa@abeam.com
    esenju@abeam.com

page top