9/14金融向けセミナー「転換期を迎える無担保ローンビジネスに求められる新たな戦略」にて講演

銀行カードローンを取り巻く社会的批判の高まりや2018年1月から開始された警察庁反社DB 照会義務化により、現在、金融機関のカードローンビジネスは、大きな転換点を迎えています。人口減少やマイナス金利等、経営環境が厳しさを増す中、これまで順調に業容を拡大し、リテール部門を支えてきたカードローンを、金融機関は、今後どのように位置付け、推進していく必要があるのでしょうか。また、カードローンのもう一方のプレーヤーである貸金業者においても、有人店舗を中心とした従来のビジネスモデルから、クラウドファンディングやAI等を活用した新たなプレーヤーが登場するなど、業界の構図が大きく変わろうとしています。
本セミナーでは、環境変化の激しいカードローンビジネスの現状と今後を概観した上で、金融機関や貸金業者に求められる戦略の方向性を解説します。

日時:2018年9月14日(金)9:30~12:30
会場:株式会社セミナーインフォ内 カンファレンスルーム
主催:株式会社セミナーインフォ
参加料:web申込み35,260円(FAX・PDF申込み36,260円 消費税・参考資料含む)

【当社登壇】
本セミナー講師
金融・社会インフラ ビジネスユニット 執行役員 プリンシパル 佐藤 哲士

詳細・お申込みはこちら>>
https://www.seminar-info.jp/entry/seminars/view/1/3993

page top