9/6 デジタルトランスフォーメーション推進にお役立ていただけるイベント「Digital Transformation Day Nagoya」を開催

貴社のデジタルトランスフォーメーション推進にお役立ていただけるイベント『Digital Transformation Day』を9月6日(木)名古屋にて開催いたします。

基調講演では、名古屋大学知能システム学専攻 村瀬 洋 先生より“進化する画像認識”というタイトルで、自動車分野、人の行動・属性分析、メディア情報分析など、近年多様化する膨大なデータをいかに“認識”し“活用”できるようになって来ているかを実例を交えてご講演いただきます。
また昨今話題となっている2025年SAP S/4HANA®化へのテーマやIoT などDXテクノロジーを活用した実物でのデモなどもご用意しています。

ぜひお早めにお申し込みをお願いいたします。
■日時:2018年9月6日(木)13:30 - 18:30(13:00 受付開始)
■会場:名古屋ルーセントタワー 19F
    アビームシステムズ株式会社 名駅オフィス内 セミナールーム
               ※名古屋駅各線より専用地下道(ルーセントアベニュー)で直結
■対象:経営者、デジタルトランスフォーメーションを推進される責任者、経営企画責任者、IT企画責任者
■主催:アビームコンサルティング株式会社、アビームシステムズ株式会社
■申し込み:下記よりお申込みください。
        https://www.abeam.com/inquiry/dtdN18
*定員になり次第締め切りさせていただきます。
*会場の席数に限りがあるため、弊社の競合企業、IT 関連企業についてはご参加をお断りさせていただく場合があります。あらかじめご了承のほどお願いいたします。

■アジェンダ:
13:30-14:15    基調講演
 “進化する画像認識”
名古屋大学 研究科長、大学院情報学研究科 学部長、
情報学部教授、大学院情報学研究科知能システム学専攻 工学博士 村瀬 洋 氏

自動車分野、人の行動・属性分析、メディア情報分析など 近年多様化する膨大なデータを いかに “認識” し “活用” できるようになって来ているのかを、実例を交えてご紹介します。

14:30-15:15  共通セッション
1:デジタル変革へ ~「最短・最速」のSAP S/4HANA®化とそれを支えるデジタルソリューションへの弊社取り組み~

経営環境がめまぐるしく変化し続ける中、先進のテクノロジーを使ったイノベーション(デジタル変革)が求められています。そのためには、最新のデジタルコアであるSAP S/4HANA®への切替が欠かせません。本セッションでは、SAP S/4HANA®への切替を「最短・最速」で実現する2種類のアプローチと、S/4 の価値をさらにデジタルで支える弊社・パートナー企業のソリューションをご提案いたします。

15:30-16:15   ブレイクアウトセッション1
2-A:経営に貢献するデータ活用モデル 
国内・海外の異なる基幹データや外部データを使い、最新技術と既存技術の組み合わせでデータの可視化を行い、データ経営に貢献します。可視化のポイントであるデータモデルの考え方だけでなく、実際の事例とデモを用いながら具体的にご紹介します。

2-B:DEMO: IoT Connected Home Appliance
家庭器具を題材にIoTやAI技術を活用したデジタルトランスフォーメーションで 実現する守り(サービス)と攻め(セールス)の世界をデモを交えてご紹介します。  

2-C:DEMO: IoT Data-driven Engineering
製造業向けに製品設計や開発のリードタイムを短縮、製品評価負荷の軽減を実現するIoTやAI技術を活用したソリューションをデモを交えてご紹介します

2-D:DEMO: IoT Data-driven Manufacturing
製造業向けに製品品質や設備稼働率の向上など製造現場の生産性向上を実現するIoTやAI技術を活用したソリューションをデモを交えてご紹介します。

16:20-16:50   ブレイクアウトセッション2
3-A:タレントマネジメント活用事例
HCMでメインストリームとなりつつある、クラウド型ツールを利用したソリューションを取り上げます。特にSAP社SuccessFactorsは、従来のタレントマネジメント ツールの枠を超えて、オンプレミスのHCMに代わるHRの基幹システムとしての役割も期待されています。提案事例や導入事例をデモを交えてご説明します。

3-B:ABeam のPLMソリューションのご紹介
SAP PLMの強みを活かした製品開発・設計から生産までシームレスにつなぐためのPLMソリューションを、長年に渡る設計・開発領域へのサービス経験や知見を踏まえ、ご紹介します。

17:00-18:30  懇親会

※ アジェンダやセッションタイトルは予告なく変更させていただく場合があります。あらかじめご了承ください。
※ 2-B は、1つの時間枠で同じ内容を 2回実施する予定です。2-Bと2-C、2-Bと2-Dと組み合わせての参加も可能です。

■申し込み:下記よりお申込みください。
                     https://www.abeam.com/inquiry/dtdN18
*定員になり次第締め切りさせていただきます。
*会場の席数に限りがあるため、弊社の競合企業、IT 関連企業についてはご参加をお断りさせていただく場合があります。あらかじめご了承のほどお願いいたします。

page top