4/1~5「ハノーバーメッセ2019」に出展いたします

4月1日(月)から5日(金)までドイツ ハノーバーで開催される世界最大規模の産業関連展示会「ハノーバーメッセ」に当社が出展します。ジャパンパビリオンに加え企業ブースエリアに個別のブースを設け、日系企業向けに提供してきたエンジニアリングチェーンにおけるデータ活用に関する様々なソリューションやノウハウを結集し展示・紹介します。同展示会に出席される皆様におかれましては、ぜひお立ち寄りください。

会期:2019年4 月 1 日(月)~2019年4月5日(金)9:00~18:00(ハノーバメッセ開催期間全日)
会場: ドイツ・ハノーバー国際見本市会場
当社出展エリア:1.ジャパンパビリオン Hall8 F-19
        2.企業ブースエリア  Hall7 B-32

【当社出展ソリューション】
デジタルテクノロジーを活用し、企業のエンジリアリングチェーンのデジタルトランスフォーメーションを支援する4つのソリューションを中心にご紹介します。
■Data-Driven Manufacturing 生産現場のDX(デジタルトランスフォーメーション)を実現
IoT、AI、マシンラーニング、ビッグテータなど様々なデジタルテクノロジーを活用し、エンジニアリングチェーンにおける設品質の向上・設計開発の迅速化を実現するソリューション。従来検知することが難しかった品質影響要因の把握や製品挙動、データの相関関係などを可視化することで、設計開発や生産、販売後のアフターサービスといったものづくりのプロセスを横断したカイゼン活動や知見の共有を推進を支援。

■Data-Driven Engineering 品質メカニズム解析/コントロール
製品データを蓄積・可視化・分析し製品の挙動を早期段階に定量的に評価することで、設計の妥当性を検証するソリューション。製品の設計・開発から生産・アフターサービスまでバリューチェーンを跨いで品質評価データを活用することで、製品や設計の品質改善を支援。

■Connected Home Appliances スマート製品・サービスを実現
製品をクラウド環境に接続し、ユーザーへ安心・安全を与えられるアフターセールスビジネスの構築を実現するソリューション。取得した情報からユーザの興味・関事を分析し、新たな商品提案をするマーケティング活動にも繋げられるのが特徴。

■Dynamic Resource Optimization 即時に最適な人員配置
重要度が増す倉庫管理を統合的に管理しデータに基づいたリアルタイムな意思決定を支援するソリューション。作業者の情報をデータ化し物量情報等と統合することにより、倉庫管理者の工数やコストを削減するだけでなく、経験や勘等に頼ることなく、安定性と生産性の高い倉庫管理の実現を支援。

イベントの詳細はこちら(英語・ドイツ語)>>
https://www.hannovermesse.de/home
 

無料招待チケットをご希望の方は、下記までお問い合わせください。
(招待チケット発券のため、会社情報等の入力を行って頂く必要がございます)
アビームコンサルティング株式会社
P&T Digitalビジネスユニット IoTセクター
JPABIoTinfo@abeam.com

page top