11/28 『差し迫るアンチマネーロンダリング対応と今後の動向』開催のご案内

会期:2017年11月28日(火) 17:30-19:00
会場:DTS America Corporation New York Office
住所:369 Lexington Ave, 2nd Floor Suite 301, New York, NY 10017
主催:アビームコンサルティング株式会社、株式会社DTS
講師:プロセス&テクノロジービジネスユニット FMCセクター シニアマネージャー 高田 望

<概要>
国際的なレベルで多くの金融機関がトッププライオリティの経営課題として位置付けている AML/CFT については、監督強化される流れはさらに加速し、意識や対応にばらつきがあると言われてきた中小規模の金融機関にとってもこれまで以上の対応が求められる状況にある。
本講演では、はじめに AML/CFT にて基本的に求められていることやその背景、とるべき対策をわかりやすく解説し、その全体像を把握頂く。次に実務業務レベル、システム設計等で役立てていただけるよう業態別に考慮すべきポイントをお伝えする。 最後に、現在世界各国を対象として行われている金融活動作業部会(FATF※)による審査の傾向についてお伝えした上で、今後何をどのように取組むべきかについて具体的に解説する。
※Financial Action Task Force on Money Laundering

<Agenda>
1.  ご挨拶

2. 差し迫るアンチマネーロンダリング対応と今後の動向
    1.  AML/CFT 態勢概要
    2. 業態別考慮ポイント
    3. FATF 第四次対日相互審査にむけたトレンド
    4. 質疑応答

3. ABeam Consulting 当局対応サポートサービスのご案内

page top