社会課題を自分事として捉えられるよう、
社内外の知見者から学ぶ多様な研修を開催

 

ステークホルダーと協働し、持続可能な社会の実現に貢献できる人材となるため、様々な取り組みを進めています。
社員の置かれている状況によって理解すべきことが異なるため、レベル別の研修/学習の機会を活用して、各社員が意識改革・スキル向上に取り組んでいます。

Lv.1 アビームの社員として身に付けるべき基礎知識を習得

新卒・中途入社の社員を含めた全社員が、世の中の動向や社内のサステナビリティ関連活動情報をインプットするための研修を受講しています。

Lv.2 特定の社会課題について、より深い知見を獲得

公私関わらず社員が興味のあるトピックについて学ぶことができる研修によって、自分事化を促進しています。

Lv.3 クライアントやステークホルダーとの共創に向け知見を獲得

クライアントへの提案活動やサービス開発に従事する社員を主な対象として、内外の事例をインプットしながら、私たちが提供できる価値について考え、具体的なアクションにつなげるための研修を開催しています。

 

オンラインでのワークショップ
オンラインでのワークショップの様子

 

page top