IT部門を強化する協調型アウトソーシング

既存ビジネスを支えるシステム運営(ランザビジネス)をより効率に、より高品質へ

デジタル時代を迎え、IT部門はさらなる競争力向上を目的に新たなデジタルテクノロジーの活用を推進する必要があります。そのために、既存のビジネスを支えるシステム運営を、より効率的、そしてより安定的に行うことが求められます。

アビームコンサルティングは、システム運営のアウトソーシングサービスをグローバルに提供し、ランザビジネスを効率的かつ安定的に支えます。また、システム運営に関わる業務・ITを常に改善する戦略パートナーとして、IT部門の強化・進化に貢献します。

ソーシングの形態

協調型アウトソーシングの特徴

関連実績

総合商社様 運用保守業務の海外移転とクライアントとの混成チームによる一体運営

  • 海外現法向け基幹SAPシステムの運用保守業務を日本からタイへ1年間かけて段階的に移転しクライアント/アビームタイランドの混成チームで運用保守業務を一体となって運営。
    言語面・業務面でよりユーザーに近づくことでサービスレベル向上をするとともに、システム知識の属人化の解消も実現。

製造関連会社様 グローバルシングルインスタンスERP基盤の運用サポート

  • アメリカ・アジア・ヨーロッパ各国で順次ロールアウト稼働をしていくSAP導入プロジェクトの稼働後運用サポートとして、Application Management、Center of Excellenceの運用、マルチベンダーコントロール、プロジェクトマネジメントを統合的にサポート。

製造関連会社様 継続的なコスト削減と協調型アウトソーシングを両立

  • 他社導入システムを稼働後半年で引継ぎ、サービス提供開始。安定したAMS/ITO/BPOサービスを提供しつつ経年でのコスト削減に貢献。また、国内関係会社へのロールアウトやクラウド移行などの各種プロジェクト推進、クライアントとの協調的かつ柔軟な役割分担でサポート継続中。

事例

関連ソリューション

page top